MENU

    東京のバーチャルオフィス・「ワンストップビジネスセンター」の調査・比較・評価~

    実際にバーチャルオフィスを利用しているユーザーが東京のバーチャルオフィスをリサーチし、サービス内容をまとめました。3人の共同管理人で設定した独自の5項目によって採点して評価をしています。それ以外の特長やウェブ上での評価なども可能な限りまとめましたのでぜひご覧ください。

    今回は東京の青山に本店がある「ワンストップビジネスセンターを紹介します。

    目次

    ワンストップビジネスセンターとは?

    ワンストップビジネスセンターは、青山本店をはじめ、全国に39店舗を展開しています。

    2010年から、家具インテリア事業の経験を活かした「おしゃれな貸し会議室」を活かした起業家やフリーランサーを支援する「ワンストップビジネスセンター」というブランドでバーチャルオフィス事業をスタートしています。

    ワンストップビジネスセンターのプランとミニマムサービスチェック表

    ワンストップビジネスセンターには4つのプランがあります。

    エコノミープランビジネスプランプレミアムプランエグゼプティブプラン
    初期費用10,780円10,780円10,780円10,780円
    月額料金5,280円9,790円16,280円54,780円
    ①登記利用の有無
    ②サインが必要な郵便物の受取有無
    ③郵便物の定期転送の有無◎((週1回)無料転送サイズ外転送料別途)◎((週1回)無料転送サイズ外転送料別途)◎((週1回)無料転送サイズ外転送料別途)◎(無料転送サイズ内、即日、即刻転送(月間30通の場合、18,000円))
    ④郵便物の店舗受取の有無△(一部店舗での受取可能)△(一部店舗での受取可能)△(一部店舗での受取可能)△(一部店舗での受取可能)
    ⑤①~④が基本サービスに含まれているか?

    ※:チェック表の評価基準はこちらのページでご確認ください。

    ワンストップビジネスセンターの各種サービス

    ワンストップビジネスセンターの各種サービスをまとめました。

    ワンストップビジネスセンターの郵便受取・転送サービス

    ワンストップビジネスセンターの郵便受取・転送サービスをまとめました。

    ・すべてのプランで郵便物の受取が可能

    ・すべてのプランで週1回(月4回)の郵便転送が可能(100g以上は転送費用別途発生)

     ※「エグゼクティブプラン」は100g以内の郵便物は即日無料で転送

    ・すべてのプランで、店舗受取可能だが対応していない店舗もある

    出典:https://www.1sbc.com/

    ワンストップビジネスセンターの電話転送・秘書代行サービス

    ワンストップビジネスセンターの電話転送・秘書代行サービスをまとめました。

    ・「エコノミープラン」は電話対応不可

    ・「ビジネスプラン」は電話転送可能、個別番号03番/050番の付与(通話料別途)

    ・「プレミアムプラン」は電話対応可能、個別番号03番/050番の付与(1コール220円)、電話秘書代行が可能、メールでの電話内容通知(対応時間:平日9時~17時半)、共通FAX番号(03番/050番)の付与、3時間以内のFAX転送(対応時間:平日9時~18時/別途実費)

    ・「エグゼクティブプラン」は電話転送・電話秘書代行が可能、個別番号03番/050番の付与(毎月100コールまで無料/別途1コール220円)、メールでの即時通知(対応時間:平日9時~17時半)、共通FAX番号(03番/050番)の付与、3時間以内のFAX転送(対応時間:平日9時~18時/発信無料・別途実費)

    出典:https://www.1sbc.com/

    ワンストップビジネスセンターの貸会議室サービス

    ワンストップビジネスセンターの貸会議室サービスをまとめました。

    ・すべてのプランで貸会議室の利用が可能

    ・1時間1,100円(税込)で6名(最大8名)

    ・「エグゼクティブプラン」では上記が毎月12時間まで無料

    出典:https://www.1sbc.com/

    ワンストップビジネスセンターのその他のサービス

    ワンストップビジネスセンターのその他のサービスをまとめました。

    ・「エグゼクティブプラン」で名刺デザイン無料、毎月100仕分までの記帳代行サービスを提供

    出典:https://www.1sbc.com/

    ワンストップビジネスセンターの特長と評判

    ワンストップビジネスセンターの特長と評判をまとめました。

    ワンストップビジネスセンターの特長は「北は札幌から南は福岡まで地方都市にも店舗を持っている」

    ワンストップビジネスセンターの特徴は「北は札幌から南は福岡まで地方都市にも店舗を持っている」ことです。

    バーチャルオフィス1やDMMバーチャルオフィス、GMOオフィスサポートなど、地方都市に展開しているバーチャルオフィスはいくつかありますが、ワンストップビジネスセンターは全国に30店舗以上の店舗を持っており、東京都内だけでも21店舗を展開しています。そのため、月額5,000円を超える高価格帯のオフィスでも問題ない方にとっては、ビジネスに取り組むうえでの住所を多くの候補の中から選ぶことが出来ます。

    ただし、郵便物の受取は店舗によって出来ないこともあるので、店舗での受取を検討している方は必ず確認をした上で契約してください。

    カイノ
    「全国に店舗があるのは良いことですが正直価格がネックです。将来的に地方の住所も利用したいという希望はありますが、住所利用以外に希望がないので月額5,000円のコストは非常に高く感じます。」

    ワンストップビジネスセンターの評判は?

    ワンストップビジネスセンターの評判ですが、Googleの口コミ評価だと一部の店舗では下記の評価でした。(2022年8月2日現在)※都内一部店舗抜粋

    ・青山本店:3.8(30件) 

    ・表参道店:5.0(2件)

    ・六本木店: 5.0(2件)

    ・虎ノ門 店:5.0(1件)

    ・麻布十番店:3.0(1件)

    ・渋谷店:4.3(4件)

    ・恵比寿店 :5.0(1件)

    ・二子玉川店:4.3(4件)

    ・新宿店:4.0(4件)

    ・西新宿店:4.2(5件)

    ・高田馬場店:5.0(4件)

    ・麹町店:4.7(6件)

    ・日本橋店:2.3(3件)

    ・秋葉原店:4.8(6件)

    ・飯田橋店:5.0(1件)

    ・池袋店:4.5(8件)

    ・上野店:4.0(5件)

    ・五反田店:4.0(1件)

    ・銀座店:4.4(7件)

    高評価の内容としては会議室の予約の取りやすさや外観のきれいさ、スタッフの対応良いことなどに、満足度が高く、低評価の内容としては稀に郵便物の連絡がスムーズではなかったり手間が掛かる、といった評価がありました。Googleの口コミに関しては利用者であっても、利用者でなくても書き込みできてしまうので、写真等が掲載されていないものや、当たり障りのないコメントはあくまでも参考程度にすると良いでしょう。

    ワンストップビジネスセンターのまとめ

    ワンストップビジネスセンターは東京都の港区に本店がある高価格帯のバーチャルオフィスです。

    月額5,280円で法人登記での住所利用が可能で、サインが必要な郵便物受取、週1回の定期転送、一部店舗は除外されますが郵便物の店舗受取などが基本サービスに含まれており、全国30店舗以上の拠点の住所が選択できます。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次