MENU

    東京のバーチャルオフィス・「レゾナンス(RESONANCE)」の調査・比較・評価~

    実際にバーチャルオフィスを利用しているユーザーが東京のバーチャルオフィスをリサーチし、サービス内容をまとめました。3人の共同管理人で設定した独自の5項目によって採点して評価をしています。それ以外の特長やウェブ上での評価なども可能な限りまとめましたのでぜひご覧ください。

    今回は東京の港区に本店がある「レゾナンス(RESONANCE)」を紹介します。

    目次

    レゾナンス(RESONANCE)とは?

    レゾナンス(RESONANCE)は、東京都港区(浜松町本店)、中央区(銀座店)、渋谷区(渋谷店)、新宿区(新宿店)の4店舗を展開しています。

    2016年にオープンした比較的新しいバーチャルオフィスですが、2021年に契約数が10,000契約を超えています。なお、こちらのオフィスは共同管理人の1人であるキヌタが契約しています。

    レゾナンス(RESONANCE)のプランとミニマムサービスチェック表

    レゾナンス(RESONANCE)には3つのプランがあります。

    格安バーチャルオフィス(住所貸し)格安バーチャルオフィス+格安転送電話サービス格安バーチャルオフィス+格安秘書代行サービス
    初期費用5,500円5,500円5,500円
    月額料金1,650円※13,850円※16,050円※1
    ①登記利用の有無
    ②サインが必要な郵便物の受取有無〇(手数料:1通300円)〇(手数料:1通300円)〇(手数料:1通300円)
    ③郵便物の定期転送の有無◎(週1回、転送料別途)◎(週1回、転送料別途)◎(週1回、転送料別途)
    ④郵便物の店舗受取の有無〇(平日9時~17時)〇(平日9時~17時)〇(平日9時~17時)
    ⑤①~④が基本サービスに含まれるか?

    ※:チェック表の評価基準はこちらのページでご確認ください。

    ※1:1年払いのコースで利用した場合の初年度1ヵ月あたりの価格です。

    出典:https://virtualoffice-resonance.jp/

    レゾナンス(RESONANCE)の各種サービス

    レゾナンス(RESONANCE)の各種サービスをまとめました。

    レゾナンス(RESONANCE)の郵便受取・転送サービス

    レゾナンス(RESONANCE)の郵便受取・転送サービスをまとめました。

    ・すべてのプランで郵便物の受取が可能

    ・すべてのプランでサインが必要な郵便物の代理受取も可能(受取手数料は1通につき300円)

    ・すべてのプランで郵便物の到着状況の通知可能(メールで報告、お客様専用サイトから確認)

    ・すべてのプランで週1回(月4回)の郵便転送が可能(転送費用は別途発生)

    ・すべてのプランで届いた郵便物を即日転送するサービスが利用可能(月額1,100円+転送実費)

    ・すべてのプランで店舗での受取が可能(平日9時~17時、事前連絡必要)

    出典:https://virtualoffice-resonance.jp/

    レゾナンス(RESONANCE)の電話転送・秘書代行サービス

    レゾナンス(RESONANCE)の電話転送・秘書代行サービスをまとめました。

    ・「格安バーチャルオフィス(住所貸し)」では別途月額料金(※)を払うことで電話転送等のサービスの利用が可能

     ※月額2,200円で転送電話(着信のみ)、月額4,400円で転送電話(着信&発信)、月額4,400円で電話秘書代行、月額3,300円で電話秘書代行内線取次が利用可能

    ・「格安バーチャルオフィス+格安転送電話サービス」では月額3,850円相当で03番号の発番と電話転送サービスが利用可能

    ・「格安バーチャルオフィス+格安秘書代行サービス」では月額6,050円相当で03番号の発番と電話秘書代行付きの電話転送サービスが利用可能

    出典:https://virtualoffice-resonance.jp/

    レゾナンス(RESONANCE)の貸会議室サービス

    レゾナンス(RESONANCE)の貸会議室サービスをまとめました。

    ・すべてのプランで貸会議室の利用が可能

    ・貸会議室は店舗ごとに1部屋~2部屋

    ・利用可能時間は営業日の9:00~18:00)

    ・利用料金は1,100円/時(延長は30分550円)

    ・予約開始時間は30分刻み、予約時間は1時間から可能

    出典:https://virtualoffice-resonance.jp/

    レゾナンス(RESONANCE)のその他のサービス

    レゾナンス(RESONANCE)のその他のサービスをまとめました。

    ・レゾナンス会員様限定特別紹介制度としてウェブページの制作などのサービスを提供

    出典:https://virtualoffice-resonance.jp/

    レゾナンス(RESONANCE)の特長と評判

    レゾナンス(RESONANCE)の特長と評判をまとめました。

    レゾナンス(RESONANCE)の特長は「比較的低コストで都内4店舗から住所を選べる」

    レゾナンス(RESONANCE)の特長は「都内4店舗から住所を選べること」です。

    住所へのこだわりが強い人は、価格とサービス内容のコスパが良くても、使用できる住所で二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。

    レゾナンス(RESONANCE)は港区、中央区、渋谷区、新宿区とそれぞれ違ったイメージを持つ地域に店舗を持っているので、同じ価格とサービス内容で4つの選択肢から選ぶことができます。独自の5項目(※)をある程度満たしたオフィスを月額1,650円で利用できることは強みといえるでしょう。

    ※:①法人登記での住所利用の有無、②サインが必要な郵便物受取の有無、③郵便物の定期転送の有無、④郵便物の店舗受取の有無、⑤①~④が基本サービスに含まれている

    レゾナンス(RESONANCE)の評判は?

    レゾナンス(RESONANCE)の評判ですが、Googleの口コミ評価だと店舗ごとに下記の評価でした。(2022年7月21日現在)

    浜松町本店:4.6(32件)

    銀座店:4.8(8件)

    渋谷店:4.4(8件)

    新宿店:3.8(4件)

    高評価の内容としてはスタッフの対応が良いことや、安いことへの満足度が高く、低評価の内容としては外観が汚い、会議室の防音設備が不十分である、ユーザー目線のサービスではないという評価がありました。Googleの口コミに関しては利用者であっても、利用者でなくても書き込みできてしまうので、写真等が掲載されていないものや、当たり障りのないコメントはあくまでも参考程度にすると良いでしょう。

    共同管理人のキヌタが利用していますので、キヌタの見解をまとめました。

    キヌタ
    ・契約当時、月額1,650円はかなり安く感じた(今は同様のサービスで月額1,000円未満のサービスもあるので驚いている)

    電話やメールの対応も親切で、業歴もそれなりにあるので安心感はある

    レゾナンス(RESONANCE)のまとめ

    レゾナンス(RESONANCE)は港区に本店がある低価格帯のバーチャルオフィスです。

    月額1,650円で法人登記での住所利用が可能で、サインが必要な郵便物受取、週1回の定期転送、郵便物の店舗受取などが基本サービスに含まれており、都内4店舗から住所を選べるバーチャルオフィスです。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次