MENU

    東京のバーチャルオフィス・「GMOオフィスサポート」の調査・比較・評価~

    実際にバーチャルオフィスを利用しているユーザーが東京のバーチャルオフィスをリサーチし、サービス内容をまとめました。3人の共同管理人で設定した独自の5項目によって採点して評価をしています。それ以外の特長やウェブ上での評価なども可能な限りまとめましたのでぜひご覧ください。

    今回は東京の渋谷区などに店舗がある「GMOオフィスサポート」を紹介します。

    目次

    GMOオフィスサポートとは?

    GMOオフィスサポートは、東京都渋谷区(渋谷)、新宿区(新宿)、中央区(銀座)、港区(南青山)、愛知県(名古屋市)にあるオフィスビルの住所が利用可能となっています。

    東証プライム上場企業のグループ会社が運営するバーチャルオフィスで、大阪、福岡・天神、福岡・博多でもサービスが近日提供予定となっています。

    GMOオフィスサポートのプランとミニマムサービスチェック表

    GMOオフィスサポートには4つのプランがあります。

    転送なしプラン月1転送プラン隔週転送プラン週1転送プラン
    初期費用なしなしなしなし
    月額料金990円(※1)1,650円(※1)2,200円(※1)2,750円(※1)
    ①登記利用の有無×
    ②サインが必要な郵便物の受取有無?(記載なし)?(記載なし)?(記載なし)?(記載なし)
    ③郵便物の定期転送の有無×〇(月1回、転送料別途)〇(月2回、転送料別途)◎(週1回、転送料別途)
    ④郵便物の店舗受取の有無△(渋谷店のみ)△(渋谷店のみ)△(渋谷店のみ)△(渋谷店のみ)
    ⑤①~④が基本サービスに含まれているか?×

    ※:チェック表の評価基準はこちらのページでご確認ください。

    ※1:12ヵ月一括払いで利用した場合の初年度1ヵ月あたりの価格です。

    GMOオフィスサポートの各種サービス

    GMOオフィスサポートの各種サービスをまとめました。

    GMOオフィスサポートの郵便受取・転送サービス

    GMOオフィスサポートの郵便受取・転送サービスをまとめました。

    ・「転送なしプラン」以外での郵便受取・郵便転送が可能

     ※「月1転送プラン」:毎月1回郵便物の転送が可能(月額1,650円)、「隔週転送プラン」:隔週(2週間に1回)郵便物の転送が可能(月額2,200円)、「週1転送プラン」:毎週1回郵便物の転送が可能(月額2,750円)(150g以内追加料金なし、速達/書留転送/不在表通知は別途発生)

    ・「写真でお知らせ」サービスではオプションとして月額1,100円で郵送物の写真の閲覧、1通につき550円で即時転送が可能

    出典:https://www.gmo-office.com/

    GMOオフィスサポートの電話転送・秘書代行サービス

    GMOオフィスサポートの電話転送・秘書代行サービスの提供はありませんでした。

    GMOオフィスサポートの貸会議室サービス

    GMOオフィスサポートの貸会議室サービスの提供はありませんでした。

    GMOオフィスサポートのその他のサービス

    GMOオフィスサポートのその他のサービスをまとめました。

    ・GMOあおぞらネット銀行の法人口座・個人事業主口座開設申込にも利用できる事業計画書フォーマットの提供

    ・GMOあおぞらネット銀行の法人口座・個人事業主口座が申し込み可能(GMOオフィスサポートにお申し込みされた情報の連携)

    ・会計クラウドや、会社設立や創業融資に強い税理士事務所の案内

    ・電子印鑑サービスGMOサインの案内

    ・ドメインの取得及びGoogle Workplaceの利用・メールアドレス利用に関連する設定代行

    ・月額1,078円から03など市外局番入りの固定電話番号を取得しスマホのアプリで利用できる「03PLUS」の案内

    ・ホテルの快適な空間(個室・オープンスペース)を15分単位で利用できるThreesの案内

    ・15,000円から会社設立印セットの提供

    ・代行費用66,000円から商業登記を全て任せたい方に登記に強い司法書士の案内

    ・名刺提供(1ロット100枚 1,100円から)

    出典:https://www.gmo-office.com/

    GMOオフィスサポートの特長と評判

    GMOオフィスサポートの特長と評判をまとめました。

    GMOオフィスサポートの特長は「ビジネス支援メニューが豊富」

    GMOオフィスサポートの特長は「ビジネス支援メニューが豊富」なことです。オフィスサポートという名称の通り、住所を提供することにとどまらず、GMOグループの別のサービスとの連携や、その他のサポートメニューが充実していました。

    また、GMOあおぞらネット銀行の口座申込と連携しているようなので多少法人口座の開設がスムーズに行えるのかなと思いますが、「口座開設にはGMOあおぞらネット銀行の審査が必要です。口座開設をお約束するものではありません。」と記載があったので必ず開設できるわけではなさそうです。なお、GMOあおぞらネット銀行はナレッジソサエティやレゾナンスでも開設申込を推奨しているので、その他のバーチャルオフィスであっても開設しやすいのかなと思います。

    シムラ
    「私もGMOあおぞらネット銀行で口座開設ができたので、口座開設できるかどうかは最終的には自分次第だと思います。GMOあおぞらネット銀行は開設申込フォームでかなり丁寧に提出資料について補足等があるので、それを見ながら必要な書類をしっかり用意すれば問題ない気がします。」

    GMOオフィスサポートの評判は?

    GMOオフィスサポートの評判ですが、Googleの口コミ評価だと一部の店舗では下記の評価でした。(2022年8月5日現在)

    ・渋谷店:5.0(3件)

    料金体系が非常にわかりやすく、法人銀行口座の開設ができるなどの評価が見られましたが、Googleの口コミに関しては利用者であっても、利用者でなくても書き込みできてしまうので、写真等が掲載されていないものや、当たり障りのないコメントはあくまでも参考程度にすると良いでしょう。

    GMOオフィスサポートのまとめ

    GMOオフィスサポートは渋谷区などに店舗がある中価格帯のバーチャルオフィスです。

    月額990円のプランもありますが、住所の登記利用や郵便物の受取はできません。月額2,750円のプランを契約すると、法人登記での住所利用が可能で、週1回の定期転送が基本サービスに含まれますが、渋谷店以外の店舗での受取はできません。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次