よく検索されているキーワード

バーチャルオフィス 東京 メリット

2020年2月1日

提供されるサービスが増えている事に合わせて利用者も増えているクラウドサービスは、インターネット環境とインターネットに接続可能なパソコンやスマートフォンなどさえあればすぐに利用可能です。そのようなクラウドサービスによって、働き方や働く場所の自由度が高まっている事を受けて利用者が増加傾向なのがバーチャルオフィスで、働き方の自由度が高まった際に意識が向く様々な事柄に役立つ仕組みがあります。

インターネットの普及と発達によって起業がしやすい環境が整った事で実際に起業する方も増えていますが、起業し事業を開始すると日々多くの郵送物が配達されるようになります。起業と同時に専用のオフィスを構えているのなら日々郵送物が配達されても難なく受け取る事ができるものの、オフィスを構えずに事業を行っていると郵送物を受け取る事がままなりません。バーチャルオフィスでは、専用のオフィスではないのにも関わらず利用契約をしている方に届けられた郵送物を受け取ってもらえるので、専用のオフィスではなくても専用のオフィスのようにして利用でき、重要性が高い郵送物を見逃す心配がなく安心です。

ビジネスをしていく上で郵送物と同様に大切で欠かせないのが電話やFAXであり、今日のように携帯電話が普及していても固定電話を設置している事は信頼性が高い経営者かつ企業という事になるので、起業や事業経営に際しては固定電話の番号を有しておくべきです。バーチャルオフィスでは電話番号を利用できるサービスも提供されているため、施設にかかってきた電話を転送して頂いてから受けたり、電話専用の秘書に代行して頂けるなどのサービスが受けられます。しっかりとした固定電話なので固定電話ならではの信頼性の高さが受けられますし、電話とFAXの両方で転送や代行が受けられるためかかってきた電話に応対できないなどの様子に見舞われず、重要な連絡を逃してしまう事がありません。

また、施設内には執務を行う空間の他に打ち合わせなどに利用可能な会議室も設けられているため、進行しているプロジェクトについて打ち合わせをしたい時には会議室を利用して会議が開けます。インターネットが発達している今日では、インターネットを利用してオンライン会議を開く方も増えているものの、実際に顔を合わせて打ち合わせをした方が円滑かつ正しい情報共有がしやすいです。高い頻度で会議を開く予定がある場合には、起業時に会議室として利用可能なスペースが備わっている物件を選んだり、会議の度に取引先もしくは最寄りの施設を利用するという事例が多いですが、会議室が備わっている物件はその分月々の家賃が高まりますし、取引先や最寄りの施設の双方で適切な場所が見つからない時には会議を開く事も難しくなります。バーチャルオフィスはタイミングに関わらずいつも安定的に会議が開けるようになっている上に、プロジェクターやホワイトボードなど会議をする際に利用する機会が多い備品が予め用意されています。プロジェクターやホワイトボードは高価な品なので、起業し1つずつ揃えていく経営者にとっては事業を開始する上で大きな負担になりやすいものの、既に自由に使用可能なプロジェクターやホワイトボードが用意されているため、金銭面はもちろん用意する準備としても負担がありません。

このように事業を行う上で頼もしい設備や備品が既に備わっている事と共に、経営者にとって頼もしさが感じられる点として挙げられるのが、東京の一等地に位置していると表記できる事です。起業して間もない企業や安定的に経営を続けているものの売上規模がそう大きくない企業は、東京の一等地にオフィスを構える事が難しい場合がありますが、バーチャルオフィスなら容易に借りられて利用できる事に加え、ウェブサイトや名刺に東京の中でも一等地とされる場所の住所が記載できます。こうした住所というのは電話番号やFAXと同じように印象や信頼性に直接的に関係する要素なので、東京の中でもできるだけ中心部に近い場所の住所が表記できるようにすれば、同じ事業を行っていたとしても著しく業務の依頼数が増加します。

同じく住所に関するメリットとしては増えている女性起業家においても存在し、女性起業家は自宅をオフィスとして起業した場合は自宅の住所を法人登記に記載しなければならないため、プライバシーの観点から気になりやすいものですし、マンションのような集合住宅の事例では規約上法人登記をする際の住所に使用できない場合も珍しくありません。そのようなプライバシーや規約の観点で、自宅をオフィスにしたものの法人登記する住所について気になるという場合でも、バーチャルオフィスならプライバシーや規約の両方に関する事柄を同時に解決させられます。

さらに、アクセスに優れた立地や居心地が優れている環境が整えられているが故に取引先も訪れやすいですし、他の利用者などとも交流が取れる機会も多いため、事業がますます成長させられたり新たなるアイディアが生まれやすくなります。

【東京都内23区のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス千代田区のバーチャルオフィス
中央区のバーチャルオフィス港区のバーチャルオフィス
新宿区のバーチャルオフィス文京区のバーチャルオフィス
台東区のバーチャルオフィス墨田区のバーチャルオフィス
江東区のバーチャルオフィス品川区のバーチャルオフィス
目黒区のバーチャルオフィス大田区のバーチャルオフィス
世田谷区のバーチャルオフィス渋谷区のバーチャルオフィス
中野区のバーチャルオフィス杉並区のバーチャルオフィス
豊島区のバーチャルオフィス北区のバーチャルオフィス
荒川区のバーチャルオフィス板橋区のバーチャルオフィス
練馬区のバーチャルオフィス足立区のバーチャルオフィス
葛飾区のバーチャルオフィス江戸川区のバーチャルオフィス
【路線別バーチャルオフィス一覧】
山手線のバーチャルオフィス京浜東北・根岸線のバーチャルオフィス
湘南新宿ラインのバーチャルオフィス横浜線のバーチャルオフィス
中央・総武線のバーチャルオフィス埼京線のバーチャルオフィス
京葉線のバーチャルオフィス
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス東京メトロ丸の内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス
都営地下鉄大江戸線のバーチャルオフィス都営地下鉄新宿線のバーチャルオフィス
都営地下鉄三田線のバーチャルオフィス都営地下鉄浅草線のバーチャルオフィス
京成線のバーチャルオフィス京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行のバーチャルオフィス小田急小田原線のバーチャルオフィス
ゆりかもめ線のバーチャルオフィスりんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋市営地下鉄のバーチャルオフィス東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス
【都道府県のバーチャルオフィス一覧】
北海道のバーチャルオフィス青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス宮城のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス山形のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス茨城のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス群馬のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス山梨のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス石川のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス静岡のバーチャルオフィス
岐阜のバーチャルオフィス長野のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス京都のバーチャルオフィス
愛知のバーチャルオフィス滋賀のバーチャルオフィス
大阪のバーチャルオフィス岡山のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス鳥取のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス奈良のバーチャルオフィス
兵庫のバーチャルオフィス広島のバーチャルオフィス
高知のバーチャルオフィス愛媛のバーチャルオフィス
香川のバーチャルオフィス徳島のバーチャルオフィス
山口のバーチャルオフィス福岡のバーチャルオフィス
佐賀のバーチャルオフィス長崎のバーチャルオフィス
熊本のバーチャルオフィス大分のバーチャルオフィス
宮崎のバーチャルオフィス鹿児島のバーチャルオフィス
沖縄のバーチャルオフィス
【各都市のバーチャルオフィス】
札幌市のバーチャルオフィス仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス那覇市のバーチャルオフィス
【エリア別のバーチャルオフィス】
市ヶ谷エリアのバーチャルオフィス水道橋エリアのバーチャルオフィス
飯田橋エリアのバーチャルオフィス神保町エリアのバーチャルオフィス
池袋エリアのバーチャルオフィス大手町エリアのバーチャルオフィス
上野エリアのバーチャルオフィス銀座エリアのバーチャルオフィス
新橋エリアのバーチャルオフィス日本橋エリアのバーチャルオフィス
麹町エリアのバーチャルオフィス赤坂エリアのバーチャルオフィス
六本木エリアのバーチャルオフィス秋葉原エリアのバーチャルオフィス
高田馬場エリアのバーチャルオフィス青山エリアのバーチャルオフィス
表参道エリアのバーチャルオフィス丸の内エリアのバーチャルオフィス

  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-よく検索されているキーワード
-, ,

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.