バーチャルオフィスまとめ

【2020年版】東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス一覧

2020年5月21日


この記事はバーチャルオフィス大辞典が東海道線のバーチャルオフィスを独自に調査してまとめたものです。各バーチャルオフィスが提供しているサービスの月額料金から、おすすめポイントに至るまで、これからバーチャルオフィスを契約しようと検討している人に有益な情報を集めました。


そもそもバーチャルオフィスとは?

そもそもバーチャルオフィスとはどういったものでしょうか?バーチャルオフィスの基本的な意味は、起業家の方やフリーランスの方に実際にオフィスとしての場所は使用しないが、法人登記や名刺などに記載する住所をレンタルするというサービスです。

バーチャルオフィスは東京を中心とする大都市圏で特に人気を集めるサービスです。

バーチャルオフィスが利用される背景

ビジネスを行うには、基本的にオフィスが必要となります。全く拠点がないと一応ビジネスをしていくことはできるかもしれませんが、相手にとってはとても不信感が出てきます。ですから拠点は必要ですし、さらに言えばよい場所に拠点を置くということは相手に信頼感を与えるのでとてもメリットのあることです。

しかし、考えればすぐにわかるように東京を中心とする立地の良い場所というのは、家賃がとても高いという問題点があります。千代田区、中央区、港区の主要の町でオフィスを借りるとなるととても高い家賃を支払わなくてはなりません。この家賃の高さがコスト体質を悪化させ経営を傾かせてしまう可能性は十分にありますし、そもそもオフィス賃料がネックで起業が遅れたり、最悪の場合は起業自体をあきらめなければならないということにもなりかねません。

その一方で起業環境はどんどん改善してきており、割と簡単に企業ができるようになってきているのは事実です。まずはクラウド環境が整ってきており、オフィスに行かなくては仕事のための資料の閲覧や、データの送受信ができないということがなくなってきています。またオンラインコミュニケーションツールの発達により、遠隔で打ち合わせや会議が簡単にできるようになってきました。

以上のことを考えると、拠点としての住所は必要だけれども、物理的なオフィスの重要性は相対的に低下してきているというのが現状です。

バーチャルオフィスのメリット・デメリット

ではバーチャルオフィスにはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

 バーチャルオフィスのメリット

バーチャルオフィスの最大のメリットはオフィスにかかる賃料を圧倒的に低減させることができることです。東京都内のバーチャルオフィスでも、基本料金が5,000円程度で利用することが可能です。普通でしたら数十万という家賃がかかるところを数千円で賄えてしまえますので、コスト削減メリットはとても大きなものがあります。

その他にもたくさんのメリットがあり、以下のデメリットに該当しない方はバーチャルオフィスを利用する価値は大いにあるといってよいでしょう。

 バーチャルオフィスのデメリット

バーチャルオフィスのデメリットは驚くほど少ないと言えます。ネットで検索すると様々なデメリットが書かれていますが、誤った記載もあり実態を反映していません。ではバーチャルオフィスのデメリットは何かというと「許認可事業において免許が取得できない」というものです。これは一定のオフィススペースを持っていることが事業免許取得の要件になっている業種で起こります。例えば有料人材紹介業や税理士・行政書士などの仕業の方です。これらは専有スペースを持っていることが条件になりますので、スペースを持たないバーチャルオフィスでは事業免許が取得できません。

ただし裏を返すと、このような業種以外の人はほとんどデメリットなく事業ができるというのがバーチャルオフィスなのです。

バーチャルオフィスを比較検討する際の注意点

東京を中心にバーチャルオフィスは多数存在しています。その中でどのようなバーチャルオフィスを選択するべきでしょうか?最適なバーチャルオフィスというのは、その方の事業やお住まいのエリアによって変わってきますので、どのバーチャルオフィスがベストというものはありません。ただし、こういうところをチェックしておくべきというポイントがありますのでご紹介いたします。

料金の差はそれほど重要ではない

バーチャルオフィスの料金はどこも月額数千円程度です。どんなに高くても10万円を超えるということはほぼ考えられません。仮にバーチャルオフィスA社が月額5,000円、バーチャルオフィスB社が月額6,000円だった場合、20営業日で換算するとバーチャルオフィスA社は250円/日、バーチャルオフィスB社は300円/日です。1日あたり50円しか違いません。この違いは売上が上がれば上がるほど、重要度が下がっていきますので、料金の差で選ぶというのはほとんど意味がありません。それよりも必要なサービスが揃っているのか?という点に目を向けなくてはいけません。

銀行法人口座開設の可能性

バーチャルオフィスを利用するときによく話題に上がるのが、銀行の法人口座開設ができないというものです。結論からいうと、バーチャルオフィスだから法人口座が開設できないというわけではありません。しかし、中にはハードルが高くなっているバーチャルオフィスがあるようです。過去に不正なことを行った会社が多く入居していたバーチャルオフィスですと法人口座が開設できないということが多い傾向にあります。よって見学やサービス内容の説明を受ける場合は「過去に法人口座が開設できなくて退会された方はいますか?」という質問をするとよいかと思います。

郵便物の受け取り

サービス内容をよく確認せずに契約して困ったということが起こりがちなのが、郵便物に関するサービスです。これはよく確認した方がよいでしょう。
・書留などのサインを必要とする郵便物は受け取ってもらえるのか?
・本人限定郵便は受け取ってもらえるのか?
・宅配便は受け取ってもらえるのか?
・自宅に転送してくれるのか?それはどれくらいの頻度か?
・自宅に転送する際の送料はいくらかかるのか?
・到着した郵便物について確認ができるか?
・郵便物は受け取りにいってもよいのか?


バーチャルオフィス

サーブコープ 名古屋ルーセントタワー

バーチャルオフィス サーブコープ名古屋ルーセントタワー

最寄り駅/アクセスJR線、名鉄線、近鉄線、名古屋市地下鉄東山線、桜通線、あおなみ線・名古屋駅より地下道「ルーセントアベニュー」で直結徒歩5分
月額料金18,800円~
年間料金

シミュレーション

【法人登記を行い、郵便物転送などのサービスを利用した場合の年間費用】

法人登記(基本料金内)+郵便物転送(基本料金内)=18,800円/月

年間 18,800円×12か月=225,600円

初期費用保証金不要(クレジット決済の場合)、初期1か月無料
住所西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー40階
法人登記可能
電話番号052-569-1660
ここがおススメ!登記可能な一等地のオフィス住所(HP)
ルーセントとは「光り輝く」という意味。その名前にふさわしく、名古屋ルーセントタワーは美しいカーブを描くガラスの側面が光り輝く壮観なビルです。このビルは、建物全体にまるで美術館のようにアート作品が散りばめられており、エントランスではダイアモンドリングをモチーフとした美しい彫刻がお客さまをお迎えします。ビルと名古屋駅をつなぐ地下道「ルーセントアベニュー」もまた、グッドデザイン賞をはじめ数々の賞を受賞したアートな空間となっており、常に行き交う人々の目を楽しませています。

トヨタをはじめ、日本を代表する自動車関連企業の多くが本社を構える日本の産業の中心地、名古屋。その名古屋で一番のビジネス一等地、名駅に建つ名古屋ルーセントタワーには、レストランやクリニック、さらにフィットネス施設などが豊富に揃い、お客さまのビジネスライフを快適なものにしています。サーブコープのフロアがある最上階40階には、有名な「スカイラウンジ」があり、名古屋城と市街を見渡す夕暮れ時の絶景とともに多忙な一日の終わりを締めくくる贅沢な時間を提供してくれます。(HP)

サーブコープ 名古屋日興証券ビル

バーチャルオフィス 名古屋日興証券ビル

最寄り駅/アクセス地下鉄東山線 栄駅 8サカエチカ出口より徒歩3分
名古屋駅から栄駅まで地下鉄東山線で5分
地下鉄東山線 伏見駅4番出口より徒歩6分
月額料金13,700円~
年間料金

シミュレーション

【法人登記を行い、郵便物転送などのサービスを利用した場合の年間費用】

法人登記(基本料金内)+郵便物転送(基本料金内)=13,700円/月

年間 13,700円×12か月=164,400円

初期費用保証金不要(クレジット決済の場合)、初期1か月無料
住所中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4階
法人登記可能
電話番号052-269-8200
ここがおススメ!登記可能な一等地のオフィス住所(HP)

名古屋日興證券ビルは、商業と金融の中心地である栄地区のなかでも、メインストリート「広小路通り」に面しています。この通りの周辺は、区役所、銀行、証券取引所などがあるほか、東急インや名古屋国際ホテル、三越などの大手デパート、大型書店丸善、各種レストランなどが豊富に揃い、名古屋で最も魅力的なビジネス街のひとつとなっています。このエリアでのビジネスは、クライアントからの高い信頼を得ることにつながります。

名古屋日興證券ビルから徒歩7分の距離にある栄駅は、名古屋駅に次ぐ名古屋の主要駅です。さらに、徒歩10分の距離にある伏見駅からたった一駅で名古屋駅にアクセスできるため、新幹線を利用する際や、中部国際空港セントレアから飛行機を利用する際にも、大変便利です。(HP)


以下で紹介しているオフィスでは法人登記サービスを提供しています!必ずしもバーチャルオフィスでなくても構わない、という方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?


シェアオフィス

エス・プレイス

シェアオフィス SPLACE

最寄り駅/アクセス名古屋駅コンコースから5分
月額料金バーチャルオフィス 18,000 円
初期費用お問い合わせください
住所〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16-5F
法人登記可能
電話番号052-589-8837
ここがおススメ!あなたの事業ステージに合わせた充実のご利用プランをご用意しております(HP)
起業家にとってオフィスとは何でしょうか。私たちは、ただ執務を行うだけでなく、
あなたのブランディングから、集客、悩みの相談までのワンストップで実現できるそんなシェアオフィス・レンタルオフィスを開発しました。
発展が続く名古屋駅前、「名駅」にオフィスを。起業家に必要な本物のオフィスソリューションを。ビジネスの飛躍のために人が集まる場を。いつでも各分野の専門家に相談できる環境を。ここは、あなたの夢を実行に移す場所。(HP)

ジユウノハコ

シェアオフィス ジユウノハコ

最寄り駅/アクセス名古屋駅から徒歩6分
月額料金55,000 円
初期費用お問い合わせください
住所〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7番76号
法人登記可能
電話番号052-433-1828
ここがおススメ!ストレスの塊の現代に、ちょうどいい距離感のシェアオフィス(HP)
愛知県名古屋市中村区に450坪の3階建てビルを丸っとリノベーションした、シェアオフィス・コワーキングスペース、ジユウノハコ。
ここは、みんなが自由に働くコワーキングスペースです。フリーランスのデザイナーやプログラマー、カメラマン、アートディレクターの他にも、デザイン会社、リノベーション会社、司法書士や一級建築士と幅広いプロフェッショナルが所属しています。もちろん、独立したてのデザイナーさんや新人さんも多数います。個々で仕事をしたり、時には一緒に大きいプロジェクトをしたりと、ストレスの塊の現代に、ちょうどいい距離感のシェアオフィスです。(HP)

コミュニティアジト

シェアオフィス コミュニティアジト

最寄り駅/アクセス一宮駅から徒歩1分
月額料金バーチャルプラン 5,000 円
初期費用お問い合わせください
住所〒491-0858 愛知県一宮市栄3-7-18 ミルキーウェイビル502
法人登記可能
電話番号0586-85-9174
ここがおススメ!名古屋駅から10分、岐阜駅からも10分という愛知県と岐阜県のちょうど中間に位置する、名鉄も止まる尾張一宮駅すぐ目の前!(HP)
当社は一宮駅の前にあるシェアオフィス、レンタルオフィスです。
駅近で利便性抜群!名古屋に比べてコストパフォーマンスも高いのが特徴です。一宮駅から名古屋まではおよそ10分。岐阜駅までは10分。
個人の方も法人の方もどなたでもご利用いただけます。(HP)

[cc id=625]

  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-バーチャルオフィスまとめ
-,

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.