バーチャルオフィスまとめ

【2020年版】六本木エリアのバーチャルオフィス一覧

2020年2月28日


この記事はバーチャルオフィス大辞典が六本木エリアのバーチャルオフィスを独自に調査してまとめたものです。各バーチャルオフィスが提供しているサービスの月額料金から、おすすめポイントに至るまで、これからバーチャルオフィスを契約しようと検討している人に有益な情報を集めました。


バーチャルオフィス

AZABU HILLSIDE

 

 

年間料金

シミュレーション

【法人登記を行い、週1回の郵便物転送と電話秘書を利用した場合の年間費用】

法人登記(基本料金内)+郵便物転送(月額2,500円)+電話秘書(月額1,500円)=8,000円/月

年間 8,000円×12か月=96,000円

 

麻布十番より徒歩2分の絶好のロケーション。オフィスデザインは、気鋭の建築家集団UAOが監修しており、その鋭角的ながら清潔感とクールな印象は、来訪される方に好印象を与える事でしょう。
オフィスは1名用から6名用までのサイズで、全室が個室・家具付き・インターネット完備のオールインワン仕様となっています。


住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-10 麻布アトラスビル 4F〜6F部分

アクセス:都営大江戸線、南北線「麻布十番」駅徒歩2分「六本木」駅徒歩9分

電話番号:03-5213-0477

[出典:公式HP]

MEW Roppongi

 

 

年間料金

シミュレーション

【法人登記を行い、郵便物転送などのサービスを利用した場合の年間費用】

法人登記(基本料金内)+郵便受取(基本料金内)=6,900円/月

年間 6,900円×12か月=82,800円

 

森トラストグループにより管理されている、オフィスビルをワンフロアー23坪使用しているオフィスです。ALSOKのセキュリティシステムが入っていますので安心出来る環境となっています。


住所:記載無し

アクセス:六本木通り沿いに面し、六本木一丁目駅より徒歩1分、六本木駅からは徒歩6分

電話番号:03-6459-2834

[出典:公式HP]


以下で紹介しているオフィスでは法人登記サービスを提供しています!必ずしもバーチャルオフィスでなくても構わない、という方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?


レンタルオフィス

katanaオフィス

 

ブースプランは専用のデスクを24時間365日、いつでも利用することが出来ます。
机や椅子、電源、インターネット、オプション「使いたい放題」、法人登記が可能な「住所利用」、 郵便物の受取りサービスが付帯した充実プランがになっています。パーテーションで区切られているので、 周りを気にせず集中して仕事が出来ます。


住所:〒106-0032 東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル6F

アクセス:六本木一丁目駅から徒歩3分、溜池山王駅から徒歩4分、赤坂駅から徒歩8分、六本木駅から徒歩9分

電話番号:03-3583-4213

[出典:公式HP]

10BAN OFFICE 六本木

 

東京の中心エリア地下鉄六本木駅から徒歩30秒の立地です。スタートアップに最適な環境を整え、なおかつ少人数からの入居、低価格を実現させた格安で快適なSOHOシェアオフィスになっています。営業拠点などで利用可能です。


住所:東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル3F、5F、7F

アクセス:六本木駅から徒歩1分

[出典:公式HP]

【東京都内23区のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス千代田区のバーチャルオフィス
中央区のバーチャルオフィス港区のバーチャルオフィス
新宿区のバーチャルオフィス文京区のバーチャルオフィス
台東区のバーチャルオフィス墨田区のバーチャルオフィス
江東区のバーチャルオフィス品川区のバーチャルオフィス
目黒区のバーチャルオフィス大田区のバーチャルオフィス
世田谷区のバーチャルオフィス渋谷区のバーチャルオフィス
中野区のバーチャルオフィス杉並区のバーチャルオフィス
豊島区のバーチャルオフィス北区のバーチャルオフィス
荒川区のバーチャルオフィス板橋区のバーチャルオフィス
練馬区のバーチャルオフィス足立区のバーチャルオフィス
葛飾区のバーチャルオフィス江戸川区のバーチャルオフィス
【路線別バーチャルオフィス一覧】
山手線のバーチャルオフィス京浜東北・根岸線のバーチャルオフィス
湘南新宿ラインのバーチャルオフィス横浜線のバーチャルオフィス
中央・総武線のバーチャルオフィス埼京線のバーチャルオフィス
京葉線のバーチャルオフィス
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス東京メトロ丸の内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス
都営地下鉄大江戸線のバーチャルオフィス都営地下鉄新宿線のバーチャルオフィス
都営地下鉄三田線のバーチャルオフィス都営地下鉄浅草線のバーチャルオフィス
京成線のバーチャルオフィス京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行のバーチャルオフィス小田急小田原線のバーチャルオフィス
ゆりかもめ線のバーチャルオフィスりんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋市営地下鉄のバーチャルオフィス東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス
【都道府県のバーチャルオフィス一覧】
北海道のバーチャルオフィス青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス宮城のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス山形のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス茨城のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス群馬のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス山梨のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス石川のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス静岡のバーチャルオフィス
岐阜のバーチャルオフィス長野のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス京都のバーチャルオフィス
愛知のバーチャルオフィス滋賀のバーチャルオフィス
大阪のバーチャルオフィス岡山のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス鳥取のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス奈良のバーチャルオフィス
兵庫のバーチャルオフィス広島のバーチャルオフィス
高知のバーチャルオフィス愛媛のバーチャルオフィス
香川のバーチャルオフィス徳島のバーチャルオフィス
山口のバーチャルオフィス福岡のバーチャルオフィス
佐賀のバーチャルオフィス長崎のバーチャルオフィス
熊本のバーチャルオフィス大分のバーチャルオフィス
宮崎のバーチャルオフィス鹿児島のバーチャルオフィス
沖縄のバーチャルオフィス
【各都市のバーチャルオフィス】
札幌市のバーチャルオフィス仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス那覇市のバーチャルオフィス
【エリア別のバーチャルオフィス】
市ヶ谷エリアのバーチャルオフィス水道橋エリアのバーチャルオフィス
飯田橋エリアのバーチャルオフィス神保町エリアのバーチャルオフィス
池袋エリアのバーチャルオフィス大手町エリアのバーチャルオフィス
上野エリアのバーチャルオフィス銀座エリアのバーチャルオフィス
新橋エリアのバーチャルオフィス日本橋エリアのバーチャルオフィス
麹町エリアのバーチャルオフィス赤坂エリアのバーチャルオフィス
六本木エリアのバーチャルオフィス秋葉原エリアのバーチャルオフィス
高田馬場エリアのバーチャルオフィス青山エリアのバーチャルオフィス
表参道エリアのバーチャルオフィス丸の内エリアのバーチャルオフィス
  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-バーチャルオフィスまとめ
-,

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.