MENU

    バーチャルオフィス 東京 郵便物

    フリーランスやスモールビジネスを行っている人が多いという事が、現代の社会における一つの特徴と言う事が言えるでしょう。そうした中で一体働く場所はどのようにするのかというニーズから、考え出されたものとしてバーチャルオフィスというものが注目されています。これは要するに職場を借りるのではなくて、その住所や電話番号のみを借りて名刺などに記載していくという形です。こうすることによって、一体どんな良いことがあるのでしょうか。今回はこのバーチャルオフィスというものの、基本についてしっかりと説明していくと共に、その良いところや悪いところそれからこのサービスを利用する上での注意点についてご紹介して参ります。

    まずバーチャルオフィスについて簡単に理解しておく必要があるわけですが、それはレンタルオフィスや貸事務所などと比較して考えると、わかりやすいかと思います。貸事務所の場合は、まさにその空間やスペースを借りることであり、レンタルオフィスの場合はスクエア事務用品など仕事をする上で必要な備品が予め設置されており、すぐにでも仕事を始められるような状態にしてあるようなオフィスのことです。通信設備なども整っていることがあり、インターネットなどをすぐに利用することができるので、そのレンタルオフィスを利用することで仕事をそこで行っていくことができます。利用者は家から毎日そのレンタルオフィスの方に通うという形で仕事をこなしていき、納品物お取引先の企業に届けるなどといった作業を行い家に帰宅するという形になっていきます。

    しかしながらバーチャルオフィスというものは、そのように働く場所を提供してるわけではない、というところが大きな違いです。このサービスはその住所や電話番号などといった基本的な情報だけを借りるというような形になっていますので、後そのため土地を利用しないためにかなり安く利用することができますし、名刺などにその住所や電話番号などを記載することができるようになるため、非常にビジネスにおいて良い印象を与えることができるようになっていくのです。

    ■いったいこのような方法をとることによって、どのようなメリットがあるのか。
    まず優良な土地などの住所を名刺やWebページの住所記載欄などに設定することができるようになるため、それによって、企業のイメージを良くすることができると言う事が言えます。どこか日本の地方にあるものよりも、東京の一等地に立てている会社の方がやはり人の信用というのは勝ち得やすいと言う事はまず間違いがありません。そういったことを踏まえて東京の一等地などを借りることができるようになるといった点でも、大きなメリットがあります。仮に貸事務所やレンタルオフィスなどを利用した場合には、初期費用なども莫大にかかってきてしまいますし、貸事務所などの場合では特に敷金礼金、保証金などといったことを踏まえて合計で1000万から2000万以上最初に必要になってきてしまい、それだけでかなり火の車の状態になってしまう可能性もあり得るのです。そうした状態を作らずに東京などの住所を借りることができるといった点で、大きなメリットがあると言う事が言えます。特に女性経営者などの場合では、働いている場所などをあまりWebpageなどに公開したくないという人もいるのではないでしょうか。そうしたことによって、ストーカー被害などに受けてしまうなどといった事例もゼロではありません。そういったことを考えても、自宅の住所などを書かずに済むと言う事でとても重要であることは、まず間違いがないと言う事が言えるでしょう。誰か取引先と対面で連絡しなければいけないなと言った時には、会議室などを有料などで貸したしてもらえるサービスなどがされている場合もありますし、さらに会計上の問題などが事業を運営していく中で生じてきますがその点についても顧問税理士などに相談し、アドバイスを受けられるなどといったサービスも付随しているような場合もありますので、そういったところを選ぶようにすれば事業がより円滑に進んでいくことはまず間違いないのです。

    ■利用上の注意点をしっかりと把握しておこう。
    利用上の注意点などはゼロではありません。特にこのような場合には社会保険がおりないというようなことが起こってしまうと言う事もあり得ますので、また場合によって、は住所の登記ができないなどといったこともあり得ます。但し郵便物を転送してくれたり、突然顧客やお取引先が訪ねてきた場合でもそのような対応についてもしっかりと行なってもらえる運営会社などもあるので、そのようなところは選ぶことによって、何ら問題なく行なっておくことができるようにもなります。住所の重複などといった問題もありますが、これはレンタルオフィスなどを借りた場合でも同じ課題として生じてしまう問題なので、結局のところバーチャルオフィスの方が優れていると言ったことが言えるでしょう。
    [originalsc]

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次