MENU

    バーチャルオフィス 東京 怪しい

    バーチャルオフィスとは何かというと、会社を起業する時に必要な住所や電話番号、FAX番号等をレンタルする事が出来るサービスの事です。普通のレンタルオフィスとは異なり、業務を行う場所はありませんが、このサービスを利用すれば、オプションで郵便物の代理受け取りサービスなどを利用する事が出来ますし、東京の一等地に会社の住所を構える事が出来るようになります。しかしこうしたサービスはどこか怪しいと感じている人もいます。

    では具体的に利用するデメリットは何かというと、まず法人銀行口座を開設する為の審査が厳しいという点です。過去に振り込め詐欺や出会い系詐欺等の犯罪に使用されてしまったケースが続発した経緯から、銀行等の金融機関で口座開設しようとしても、登記住所を特に注意深くチェックしており、審査が通らない可能性があります。つまり実際に稼働している事務所やオフィスを持っていない場合は、信用度が低いとジャッジされる恐れが高いという事です。会社の法人口座がないと、取引が出来ないという会社も沢山あるので、これはかなり大きなデメリットです。もちろん口座開設が全く出来ないという訳ではありませんので、審査を受ける時は事前に準備をしっかりして会社の信用度をアピールする必要があります。それに会社を起業して半期が過ぎた頃を見計らって試算表を持っていくと、業務の実態も分かりやすく、意外と簡単に口座を開設出来たというケースもありますし、バーチャルオフィスの運営会社の中には口座を開設出来る銀行を紹介してくれる所もあるので、確認してみると良いです。

    合わせて金融機関から融資が受けづらいというのもデメリットとして挙げられます。仮に上手く口座開設出来たとしても、事業の実態がないと判断されやすく支援融資を受けるのが非常に難しいです。それでも口座開設と同じように、きちんと準備をすれば融資を受ける事は出来ます。

    また住所はバーチャルなので、実際にウェブ等で検索されてしまうとすぐにばれてしまうという点もデメリットです。たしか東京のど真ん中に会社を構えれば、名刺やウェブサイトに堂々と住所を記載する事が出来ます。住所が東京の一等地にある事を見て信頼してくれる人も多いです。しかし今のご時世、ネット社会の為、住所が本当かどうか検索されてしまう可能性が非常に高いです。そして検索の結果、住所を借りているという事が判明したら、見た人は不信感を覚える恐れがあります。たしかに上手に利用すれば社会的信用を比較的簡単に得る事が出来ますが、逆に一気に信用を失うリスクもあるという事を知っておくと良いです。もちろんこうしたサービスは違法ではありませんし、利用しながら会社を経営する事は何の問題もありませんので、クライアントがどういう事か聞いてきたら、ビジネスを行う上で最良の選択であるという事を堂々と説明すれば良いです。

    他にも許認可を取得する事が出来ない可能性があるというのもデメリットとして挙げられます。通常不動産業や派遣業、リサイクルショップ等の古物商として働く場合は許認可を得なければなりません。しかしバーチャルオフィスを利用していると、許認可が下りない場合があるので、これから始めようとしている事業に許認可が必要な場合は、事前に取得する事が可能か確認しておくと良いです。

    それから複数の企業と住所がかぶってしまうというのもデメリットです。通常会社や事務所が実際にある場合、住所が他の会社とかぶる事はまず考えられません。しかしバーチャルオフィスの場合、1つの住所を複数の会社が利用している為、インターネットで検索した場合、自社以外の会社も沢山表示される可能性があります。そうするとそれを見た人が混乱してしまいますし、どういう事だと不信感を持たれてしまう恐れもあるので、事前に報告しておく等の注意が必要です。

    あと雇用保険や社会保険等の申請が難しいというのもデメリットの1つです。通常雇用保険や社会保険を申請する場合、帳簿や資金台帳といった必要書類を保管するように法律で義務付けられています。その為申請時に、こうした必要書類を保管する場所がきちんと確保出来ているかをチェックされます。しかしバーチャルオフィスには当然そうした場所等ありませんから、雇用保険や社会保険の申請は難しいというのが現状です。それでも保管する場所は自宅でも問題ない為、自宅でしっかりと保管しますとアピールすれば申請が通る事もあります。

    まだまだデメリットはあります。急に事前のアポイントなしに来客が訪れた時に、本人不在のままの対応となってしまうという点や、働く場所を別に確保する必要があるというのもデメリットです。作業スペースがない為、別に働く場所を見つけなければなりません。

    しかし余計な経費がかかるので、自宅で仕事をしているという人も多いです。そうなるとの仕事とプライベートのメリハリがつかなくなり、だらけてしまい仕事がはかどらないという点もあります。

    このようにバーチャルオフィスにはデメリットも沢山あるので、事前にこれらもきちんと踏まえてから利用すると良いです。
    [originalsc]

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次