よく検索されているキーワード

バーチャルオフィス 東京 住所利用

2020年2月3日

新しいオフィスを借りる方法の中には、バーチャルオフィスという方法があります。名称だけでも想像できるかもしれませんが、仮想オフィスを借りる方法になるものの、実態は無いということではありません。運営会社は実際に提供している住所のオフィスを借りていて、そのオフィスを何人もの人が共用で利用をしていることが正しい見解です。

全国各地の有数の都市圏で提供をしているサービスですが、ひと際人気の高いオフィスは東京都内です。東京は誰しも知っているように、人口が多く企業数も多く、有名企業の本社も国内最大の都市です。この地域で起業をしたい方も非常に多く、その理由は東京に本社があることにより、全国的に信頼できる企業と判断されることにあります。実際に大企業に相当する企業の多くは首都圏に集中していることが実情にあり、地方都市には支店や営業所という形でネットワークを築いていることが一般的です。

これほど多くの優れた企業が首都圏に集中しているのには理由があり、首都というネームバリューの他に西側エリアと北側エリアの中央付近にあることから、仕事がしやすい環境にあることもあげられます。また、首都圏に本社を置く会社の場合は、法人としての信頼性も厚くなる傾向にあり、背景には事務所を運営していく中で必要とされる経費の問題があります。人口密度が多く、企業数も多い首都圏では人気のエリアでは事務所を運営するだけでかなりの資金が掛かります。家賃額と光熱費、人件費等でも高額な経費になるために、首都圏で経営中の法人は一般的な主観からしても優れた実績と売り上げを誇る会社と判断できるものです。ところが新規に独立起業をする方のケースでは、資金力に乏しいことが非常に多く、首都圏に事務所を構えることが困難な経営者は数多く存在しています。資金が無いことにより、地方で営業を開始しても仕事を受注することが難しい場合や、取引先を確保することができない可能性も否定できません。このような環境下でも、売り上げを期待できる方法が東京都内で借りることができるバーチャルオフィスの存在ではないでしょうか。

バーチャルなので経営者本人が独占できるスペースは基本的にありません。住所利用のために契約することを前提にした仕組みなので、事務所としての機能は原則伴っていないことが実情です。しかし、活用することに対しては十分なメリットを感じることができ、東京都内でも有名な住所利用を行うことができるだけでも、会社の信頼度の他に品格や品位も向上させることができます。

会社側はホームページを作成して顧客を増やすことを行うことが現在では当たり前のように行われていますが、会社情報のページにおいて、本社所在地を有名な首都圏の住所を記載できることにより、事業スタートと同時に仕事が舞い込んでくる可能性が格段に上がります。バーチャルオフィスの利用に際して、実際に事務所が無いことが知られてしまうのではと心配に感じてしまう方も多いとは考えられますが、ホームページに記載した住所を辿っても、立派な商業ビルの写真しか見つけることができないように配慮しているので一切の問題は起きません。また、個別に説明会や会議、セミナーなどを開催するような時には、契約先の会社の物件によっては専用のルームをレンタルできるサービスもあるので、こちらも問題は感じることは無いと判断できます。一等地に住所利用をできることは営業をしていく中では最大のメリットになり、多くの一般消費者や会社から一定以上の評価が行われる傾向にあるので、怪しげな会社だと思われてしまうことも無くなります。

バーチャルオフィスを借りる契約をした後には、初期の段階では自宅の自室で仕事を行うことも自由、郊外に賃貸物件を借りて仕事をすることも自由に選択することができ、本部・本社だけの住所を借りる目的だけでも十分な効果は発揮できます。一定期間を利用した後には、顧客数も増えて営業収益も上がった段階では、実際に首都圏で賃貸事務所を借りる方法も自由に選択することができ、特に従業員を複数名雇い入れるようなレベルに到達した際には、役割を終えてバーチャルオフィスから撤退する方法も悪くはありません。個人事業や、元々が1名で仕事をするような業種の場合は、永続的にバーチャルオフィスを借りて運営をしていく方法でも何ら問題はありません。

仮想オフィスとはいえ、実際に実在している建物を共用して借りているというシステムになるので、法人としての登記を行うこともでき、銀行口座も作ることができます。社会保険に相当する複数の手続きも問題なくクリアできるので、経費を大幅に削減しながらも会社を大きく発展させることに成功できる可能性が高い貴重な方法です。首都圏に元々住んでいる方は勿論のこと、遠く離れた地方都市から独立起業を目指す方にも向いているオフィスの作り方です。住所利用だけの目的でも十分過ぎる効果を発揮できますが、各オフィスには独自サービスもあるので、本来の事務所に近い運営も可能にする方法です。

【東京都内23区のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス千代田区のバーチャルオフィス
中央区のバーチャルオフィス港区のバーチャルオフィス
新宿区のバーチャルオフィス文京区のバーチャルオフィス
台東区のバーチャルオフィス墨田区のバーチャルオフィス
江東区のバーチャルオフィス品川区のバーチャルオフィス
目黒区のバーチャルオフィス大田区のバーチャルオフィス
世田谷区のバーチャルオフィス渋谷区のバーチャルオフィス
中野区のバーチャルオフィス杉並区のバーチャルオフィス
豊島区のバーチャルオフィス北区のバーチャルオフィス
荒川区のバーチャルオフィス板橋区のバーチャルオフィス
練馬区のバーチャルオフィス足立区のバーチャルオフィス
葛飾区のバーチャルオフィス江戸川区のバーチャルオフィス
【路線別バーチャルオフィス一覧】
山手線のバーチャルオフィス京浜東北・根岸線のバーチャルオフィス
湘南新宿ラインのバーチャルオフィス横浜線のバーチャルオフィス
中央・総武線のバーチャルオフィス埼京線のバーチャルオフィス
京葉線のバーチャルオフィス
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス東京メトロ丸の内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス
都営地下鉄大江戸線のバーチャルオフィス都営地下鉄新宿線のバーチャルオフィス
都営地下鉄三田線のバーチャルオフィス都営地下鉄浅草線のバーチャルオフィス
京成線のバーチャルオフィス京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行のバーチャルオフィス小田急小田原線のバーチャルオフィス
ゆりかもめ線のバーチャルオフィスりんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋市営地下鉄のバーチャルオフィス東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス
【都道府県のバーチャルオフィス一覧】
北海道のバーチャルオフィス青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス宮城のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス山形のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス茨城のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス群馬のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス山梨のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス石川のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス静岡のバーチャルオフィス
岐阜のバーチャルオフィス長野のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス京都のバーチャルオフィス
愛知のバーチャルオフィス滋賀のバーチャルオフィス
大阪のバーチャルオフィス岡山のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス鳥取のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス奈良のバーチャルオフィス
兵庫のバーチャルオフィス広島のバーチャルオフィス
高知のバーチャルオフィス愛媛のバーチャルオフィス
香川のバーチャルオフィス徳島のバーチャルオフィス
山口のバーチャルオフィス福岡のバーチャルオフィス
佐賀のバーチャルオフィス長崎のバーチャルオフィス
熊本のバーチャルオフィス大分のバーチャルオフィス
宮崎のバーチャルオフィス鹿児島のバーチャルオフィス
沖縄のバーチャルオフィス
【各都市のバーチャルオフィス】
札幌市のバーチャルオフィス仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス那覇市のバーチャルオフィス
【エリア別のバーチャルオフィス】
市ヶ谷エリアのバーチャルオフィス水道橋エリアのバーチャルオフィス
飯田橋エリアのバーチャルオフィス神保町エリアのバーチャルオフィス
池袋エリアのバーチャルオフィス大手町エリアのバーチャルオフィス
上野エリアのバーチャルオフィス銀座エリアのバーチャルオフィス
新橋エリアのバーチャルオフィス日本橋エリアのバーチャルオフィス
麹町エリアのバーチャルオフィス赤坂エリアのバーチャルオフィス
六本木エリアのバーチャルオフィス秋葉原エリアのバーチャルオフィス
高田馬場エリアのバーチャルオフィス青山エリアのバーチャルオフィス
表参道エリアのバーチャルオフィス丸の内エリアのバーチャルオフィス

  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-よく検索されているキーワード
-, ,

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.