MENU

    バーチャルオフィス 東京 プライバシー

    新しい事務所の形式として、バーチャルオフィスが人気を集めています。東京都内にも数多くの会社が参入をしていて、立地条件に恵まれた都市圏で営業をしている会社があるので、気に入った住所で選ぶ方法と、利用料金や利用可能なサービスで選ぶことが最低限必要です。

    初めて開業する方の場合は、多くの方が初期投資費用、更にランニング費用を気にしてしまいます。独立起業をしたものの、事務所を借りる際には敷金と礼金だけでも大きなお金が必要とされたり、東京での事例では、家賃額がかなり高額なので都内に事務所を構えること自体に無理が生じる可能性も否定はできません。最初の段階では自宅を事務所として使う方法もありますが、この場合はプライバシーを確保することが難しい状態に陥ってしまいます。例えばホームページを作成して、会社の場所を表記する際に自宅の住所を記載してしまった際には、現在では簡単に地図アプリから自宅の写真を見られてしまいます。当然ながら住所も明確に記載していることで、地図アプリだけで確認するのではなく、本来の業務の範囲を超えて、無関係者が自宅まで来てしまう可能性もあります。特に家族と一緒に生活をしている方は、プライバシーの問題は大きくなるので、会社運営をする上では事務所は自宅とは無関係な場所に用意することが良き方法です。

    以前はレンタルオフィスなどが有名になり、現在でも多くの方々が利用をしていますが、新しい分野のバーチャルオフィスは実在する住所と電話番号やFAX番号などを利用できる一方で、あくまでバーチャルなので事務所自体を借りていることではありません。従って月額家賃に相当する料金はかなり低めに設定されていることが最大のメリットでもあり、東京都内でも月に4,000円程度から8,000円程度など、範囲はかなり広く提供されているので、毎月に掛かる経費を最小限にすることに成功できます。本当の賃貸事務所を借りてしまうと、家賃は10万円以上掛かり、光熱費や通信機器に掛かる費用、オフィスを空にしないために雇うスタッフの人件費など、かなりの経費が発生してしまいます。これらを全て無料にして借りることができるバーチャルオフィスは、年間にすると100万円以上もの節約を可能にします。

    メリットは他にもあり、会社としての信用度の問題をあげることができます。知名度の低い都道府県や各市町村の住所よりも、東京の一等地に相当するような住所であれば、取り引き先や銀行等からでも信頼は高まる傾向にあり、その結果として売り上げをアップさせられる可能性も高まります。実態の無いオフィスということに何らかの不安を感じてしまう方も多いとは想定できますが、各バーチャルオフィスでは独自サービスを展開しているので問題にはなりません。多くのオフィスで採用しているサービスは、電話の受け付け代行のサービスと、郵便物の転送が備わっていることが多い傾向にあります。電話は転送することができ、郵便物は指定先まで転送されるので、若干のタイムラグは発生してしまいますが、コスト面を考えてもデメリットにはなりません。付随する他のサービスでは、会議や打ち合わせを行いたい時に会議室を有料で貸しているオフィスもバーチャルオフィス存在しています。この条件が揃っていれば、事務所を本当に構えていることと何ら変わりはないと判断できるので、実用性の高いサービスとして利用できます。

    専用ブースや個室を完備するオフィスもあり、このスペースも完全にプライバシーが確保されているので安心です。来客者にとってはバーチャルなのかどうかは判断することができないことが非常に多く、ホームページに記載するオフィスの住所を地図アプリで検索をしても、実在するビルの写真しか見ることができないので、法人としての品格を保つことにも何ら問題はありません。厚い信頼と評価がされるオフィスの住所を使うことができ、電話番号も同じように03から始まる番号を使えます。電話サービスやOA機器のサービス、専用ブースのサービスが備わっていれば、会社を法人登記した後には知名度アップを行えます。現在では殆どの会社が自社ホームページを開設しています。その中で信用度をチェックする際には、会社概要の項目があり、所在地の住所や代表者の経歴、会社沿革も多くの方がチェックすることが非常に多いものです。少しでも信用度を高めた上で事業をスタートさせて、尚且つ経費を掛けずにオフィスを設けるには、バーチャルオフィスの存在は非常に大きなものではないでしょうか。

    自宅のプライバシー、事務所側のプライバシーも完全に守られた状態で運営を継続できるので、起業を目指していて資金不足の方、倉庫などを必要としない業種の方、飲食店など店舗系の会社ではない業種の方は積極的に活用してみると仕事量が増える可能性は十分にあります。東京都内には非常に数多くのバーチャルオフィスがあるので、探す際にはネット上から比較検討することで最適な条件で事業を始められます。
    [originalsc]

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次