よく検索されているキーワード

バーチャルオフィス 東京 コンサルタント

2020年2月1日

現在都心などに事務所を設定するような場合では、イニシャルコストがとても大きな負担になってしまうという傾向があります。敷金礼金だけでも賃料の数ヶ月分や保証金などが必要になってしまうようなケースなどもありますが、そのような時に保証金が200万円以上かかってしまうというようなことや、一千万円ちかくオフィスを持つだけでお金がかかってしまうというような事態になってしまっていると言う事は間違いありません。バーチャルオフィスを活用することで、かなり有益になってくるわけですが、はたして一体このサービスはどういったものなのか、でどういったメリットがあるのかについてここではご紹介して参ります。

●似た言葉にレンタルオフィスというものがあるけれども種類は違う。
これはオフィスとして実際に利用するスタイルです。事務所に必要な備品が通信設備などがあらかじめ備わっており、それらを活用しながら事務所の運営を行っていくため貸事務所とほとんど同じような機能を持つような形になっており、机や椅子などの備品も提供される形で、会議室などの共用設備も利用できることがあります。オプションサービスのとから設備は場所用途や会社の規模によってどんな時もできるようになっているのが、補償金や賃料などは貸事務所によって低く設定されており、初期費用が安く抑えられているといった点でメリットではあります。しかしながらバーチャルオフィスというのは実際に利用しないで住所や電話番号など基本的な情報だけを借りることですので、仕事を行う場所にかんしてはありませんので、相当安い価格で一等地の住所を借りることができるためそれによって合わせて住所など選べばそれだけでブランディング効果が高く得られるといった点でプラスなのです。

●メリットはブランディング効果やプライバシーの確保。
最大のメリットは都心一等地の適切な住所を選ぶことによってブランディング効果があるというのが、メリットでしょう。バーチャルオフィスを利用することによって、設立したばかりの会社やまだ売上実績が伸ばせていないような会社であっても、Webページなどに東京の地名などが住所として記載ができるようになるため、事業にプラスの影響を及ぼすことができます。Web制作を事業としているような時に地方に会社に発注するよりも、東京にある会社の方に発注するというのが実情なのです。そういったビジネス的な優位性が得られる、といった面のみならずさらには自宅住所の登記をしないでするため女性経営者などの場合でも、プライバシーなどについて心配する必要がなくなってきておりストーカー被害などを避けることができるようにもなってくる、といった点でも大きなメリットがあるのです。法人登記が認められないような場合などもありますが、バーチャルオフィスを利用することができてとても便利です。対面で打ち合わせなどをしたいような時には、会議室などが利用できるサービスなどを提供しているようなところもあるのでそのようなサービスを利用することによって便利に利用することができるようになります。しかしその場合は有料や無料などサービスにごとに料金設定が異なるので、よく前もってチェックしておくようにしましょう。

●さまざまな付随サービスをよくチェックしよう。
またその他にも電話やFAX番号が利用できたら、郵便物を受け取ったり転送してくれるサービスなどを用意されているところなども多いですし、さらには法人登記を代行したり会計サービスとして、税理士と顧問契約を結ぶことをサポートしてくれるなどといった会社立ち上げ時に、とてもありがたいサービスなどを付随させているような運営会社もあります。そのようなところは選べば税金の支払いなどがあった時などにもとても便利ですし、コンサルタントから有益なアドバイスを受けることができるので、安心して運営に集中していくことができるようになるのです。それのみならず、Web制作をサポートしたりメンター制度として様々な企業運営におけるアドバイスなどを受けられるようにもなっていきます。そのようなサービスのあるところを選ぶことで、しっかりと運営を進めていくことができるようになるのです。

●利用時における注意点とは。
しっかり希望のサービスを提供しているかといったことや料金が適正にお得に設定されているかと言ったこと、そのバーチャルオフィス運営会社が潰れてしまうといったことがないかと言ったことをよくチェックすることがとても大切です。また店舗数や拠点数などのチェックをすることによって、その運営会社のしっかりしているかどうかといったことをチェックすると良いでしょう。場合によっては知人や知っている人などが使っているようなところを紹介してもらうような形をとれば、安心です。さらに知人の紹介などで割引制度などを設定しているようなところもあるので、そういったところを活用すると良いでしょう。

【東京都内23区のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス千代田区のバーチャルオフィス
中央区のバーチャルオフィス港区のバーチャルオフィス
新宿区のバーチャルオフィス文京区のバーチャルオフィス
台東区のバーチャルオフィス墨田区のバーチャルオフィス
江東区のバーチャルオフィス品川区のバーチャルオフィス
目黒区のバーチャルオフィス大田区のバーチャルオフィス
世田谷区のバーチャルオフィス渋谷区のバーチャルオフィス
中野区のバーチャルオフィス杉並区のバーチャルオフィス
豊島区のバーチャルオフィス北区のバーチャルオフィス
荒川区のバーチャルオフィス板橋区のバーチャルオフィス
練馬区のバーチャルオフィス足立区のバーチャルオフィス
葛飾区のバーチャルオフィス江戸川区のバーチャルオフィス
【路線別バーチャルオフィス一覧】
山手線のバーチャルオフィス京浜東北・根岸線のバーチャルオフィス
湘南新宿ラインのバーチャルオフィス横浜線のバーチャルオフィス
中央・総武線のバーチャルオフィス埼京線のバーチャルオフィス
京葉線のバーチャルオフィス
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス東京メトロ丸の内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス
都営地下鉄大江戸線のバーチャルオフィス都営地下鉄新宿線のバーチャルオフィス
都営地下鉄三田線のバーチャルオフィス都営地下鉄浅草線のバーチャルオフィス
京成線のバーチャルオフィス京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行のバーチャルオフィス小田急小田原線のバーチャルオフィス
ゆりかもめ線のバーチャルオフィスりんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋市営地下鉄のバーチャルオフィス東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス
【都道府県のバーチャルオフィス一覧】
北海道のバーチャルオフィス青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス宮城のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス山形のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス茨城のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス群馬のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス山梨のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス石川のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス静岡のバーチャルオフィス
岐阜のバーチャルオフィス長野のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス京都のバーチャルオフィス
愛知のバーチャルオフィス滋賀のバーチャルオフィス
大阪のバーチャルオフィス岡山のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス鳥取のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス奈良のバーチャルオフィス
兵庫のバーチャルオフィス広島のバーチャルオフィス
高知のバーチャルオフィス愛媛のバーチャルオフィス
香川のバーチャルオフィス徳島のバーチャルオフィス
山口のバーチャルオフィス福岡のバーチャルオフィス
佐賀のバーチャルオフィス長崎のバーチャルオフィス
熊本のバーチャルオフィス大分のバーチャルオフィス
宮崎のバーチャルオフィス鹿児島のバーチャルオフィス
沖縄のバーチャルオフィス
【各都市のバーチャルオフィス】
札幌市のバーチャルオフィス仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス那覇市のバーチャルオフィス
【エリア別のバーチャルオフィス】
市ヶ谷エリアのバーチャルオフィス水道橋エリアのバーチャルオフィス
飯田橋エリアのバーチャルオフィス神保町エリアのバーチャルオフィス
池袋エリアのバーチャルオフィス大手町エリアのバーチャルオフィス
上野エリアのバーチャルオフィス銀座エリアのバーチャルオフィス
新橋エリアのバーチャルオフィス日本橋エリアのバーチャルオフィス
麹町エリアのバーチャルオフィス赤坂エリアのバーチャルオフィス
六本木エリアのバーチャルオフィス秋葉原エリアのバーチャルオフィス
高田馬場エリアのバーチャルオフィス青山エリアのバーチャルオフィス
表参道エリアのバーチャルオフィス丸の内エリアのバーチャルオフィス

  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-よく検索されているキーワード
-, ,

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.