MENU

    バーチャルオフィス 千代田区 駅近

    千代田区は東京都の特別区の中でも、国会議事堂や総理大臣官邸など政府の主要機関が多数置かれている政治の中心地です。そんな千代田区に法人や個人事業主の住所をおきたいという時には、バーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。法人登記を目的に利用している人が多くいますし、法人登記の手続きを代行してくれるところもあります。フリーランスや個人事業主として働いている場合に、法人登記をした方が良いと考えこともあるのではないでしょうか。自宅を法人登記すれば良さそうですが、マンションなどに住んでいる場合には規約上利用できないことも多いものです。また、クラウドサービスが発達したこともあり、場所を選ばず働ける人も増えています。働き方が多様化しており、場所にこだわらずに働けるようになりました。しかし、事業を行っていく上では住所は必要不可欠なので、住所を貸してほしいというニーズは高まっています。

    バーチャルオフィスを利用するメリットは、千代田区のような地価や家賃が高いエリアの住所を手に入れられるというところにあります。オフィスや事務所を実際に構えるには、毎月賃料を支払う必要があります。それが高額だと、負担が重すぎて利益がほとんど出なくなってしまうこともあるので注意が必要です。敷金や礼金、仲介手数料、事務手数料などの費用が発生することもあります。駅近などの立地条件が良い物件は、賃料も高額になってしまいます。バーチャルオフィスを利用すれば、そういった費用を大幅に抑えることができます。また、フリーランスや個人事業主の方には、自宅の住所を公開しなくても良いというメリットもあります。法人登記をすると、登記した住所が明らかになってしまいます。プライバシーを世間に向けて公開するようなものなので、ビジネスとプライベートが区別しにくくなります。万が一、クライアントや取引先などとの間でトラブルが発生した場合には、自宅に押し掛けられるといったことも想定されます。そういったトラブルを避けるためにも、自宅の住所は秘密にしておきたいものです。特に若い女性などは、自宅の住所をオープンにすることに抵抗を感じる人も多いと思います。インターネットが発達した現代では、すぐに個人情報がSNSなどでインターネット上にさらされることも珍しくありません。

    千代田区には、駅近の便利な場所にあるバーチャルオフィスが色々あります。普段は自宅やクライアント先で作業をするので、別に駅から近い場所になくてもいいと思うかもしれません。でも、クライアントや取引先と打ち合わせをする場所が必要になることもあります。カフェや喫茶店などで打ち合わせができることもありますが、混雑している場合などは必ず利用できるとは限りません。人が大勢出入りするので、落ち着いて話ができないというデメリットもあります。

    多くのバーチャルオフィスには会議室が備わっているので、打ち合わせや会議などに利用することができます。利用料金は無料の場合もありますし、一定の料金を支払って利用する場合もあります。少人数の会議室やセミナールームを備えていたり、大人数に対応出来る会議室が備わっているところも多いようです。駅から離れたところを選んでしまうと、クライアントや取引先を招いて打ち合わせをする際に不便と感じさせてしまいます。交通の利便性はとても重要です。駅近だと相手にとって分かりやすいので、道に迷ったりする心配もないので安心です。

    それから会議室の借りやすさなども事前にチェックしておくといいかもしれません。会議室が利用できると思っていたら、いつも予約でいっぱいなので使えないということもあります。せっかく会議室があるのに使えなければ全く意味がありません。また、会議に必要なプロジェクターなどがレンタルできるかも確認しておくのがおすすめです。無料でレンタルできることもありますし、有料の場合もあります。プロジェクターが元々用意されていなかったり、数が少ないといったこともあるでしょう。

    バーチャルオフィスでは、郵便物を転送してくれるサービスなどもあります。どのくらいの頻度で転送してくれるかは、それぞれのオフィスや利用するサービスによって違います。転送する際にかかる費用が、提供されているサービスに含まれるのか別途料金を支払う必要があるのかなども確認する必要があります。中には自分で取りに行くという人もいます。その際も駅から近い方が立ち寄りやすいと言えるでしょう。

    その他にも電話転送サービスや電話秘書代行サービス、FAX転送サービスなどを提供しているところも多いです。電話やFAXは自動で転送されることもありますし、オペレーターが取り次いで転送してくれることもあります。利用するサービスによって様々な料金プランがあるので、自分のニーズに合ったものを選ぶことが大切です。通話にかかる費用なども確認しておく必要があります。
    [originalsc]

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次