MENU

    バーチャルオフィス 千代田区 電話転送

    東京の千代田区と聞いたとき、どのようなイメージを持つのではないでしょうか。区内には国会議事堂や総理大臣官邸、大使館など、日本の政治の中心といっても良いエリアです。主要政府機関が数多くある場所ですが、東京都の中ではほぼ中央に位置しており、区域中央に皇居がありますが区域の約15%は皇居の緑地ともいわれており、東京都のオアシス的存在といっても良いでしょう。さらに、江戸城の外濠の内側部分とほぼ一致、外郭を含めた城址が千代田区の最大の特徴といえます。

    東京の中心に位置するなどからもビジネス拠点として多くの企業が本社を構えていたり、支社を設置しているなどビジネスの中心地といっても過言ではありません。JR東海道本線や東海道新幹線、東北・北陸新幹線など主要都市へのアクセス環境が良い東京駅も区域内にあります。最近は日帰り出張が多くなっているかと思われますが、これも交通の利便性が高くなっているため従来と比べると往復の時間を短縮できる、わざわざ現地で一泊しなくても仕事を終わらせて切り上げることができるなどの理由があります。

    東京から大阪までは新幹線を使えば約2時間、名古屋なら1時間半のアクセスです。そのため、大阪や名古屋にクライアントを持つ会社などでは千代田区に本社や支社を構えている方が有利ですし、遠方から訪れる取引先にとっても好都合の場所といえるのではないでしょうか。

    従来、会社勤めをしていた人が独立を考えて会社を立ち会えるケース、個人事業主で既存顧客とのビジネスを続ける人など本拠地となる場所を検討するケースも少なくありません。東京の中でも政治の中心地であり東京は土地価格も高いので気軽にオフィスを区内に設けることはできない、他の行政区であればまだしも千代田区ともなると手が出ないと感じている人も多いといえます。

    会社を立ち上げるときには本店の住所を定款の中に記載をしなければなりませんが、個人事業主をはじめ一人で会社を立ち上げるときなど、なるべく固定費を減らす目的で自宅を本店として登録するケースも多いようです。ホームページには自宅の住所を掲載したくないケースも多いかと思われますが、本店の住所は会社を立ち上げるためには欠かせない情報ですし、今の時代はインターネットを使ったビジネスモデルも多くあるのでホームページへの住所記載は必須となります。

    一般的なオフィスでは手が出ない、自宅を本店にしたいけれども住所だけは知られたくなり、ホームページにも自宅の住所を記載したくないときに役立つ存在になってくれるのがバーチャルオフィスです。バーチャルは架空などの意味を持つ言葉ですが、バーチャルオフィスのサービスは住所や電話番号のレンタルであり、自宅の住所を後悔したくない人や拠点を都内の人気エリアに構えたい人などからの注目を集めています。一般的なオフィスとは異なり事務所といった実態はありませんが、ホームページにはバーチャルオフィスの住所を掲載することができますし、電話番号についても同じです。

    ところで、電話番号もレンタルできるといいますが、レンタルする電話番号は他の会社や個人事業主も使っているなどからも別の会社や個人事業主ではあるけれども同じ番号になると他の会社から電話が入ることもあるのではないか、このような疑問を持つ人も多いといえます。顧客などからレンタルしている番号に電話が入ると、サービスを提供している会社は予め登録してある自宅などの電話に電話転送を行います。このとき、相手は千代田区内にあるバーチャルオフィスの電話番号にダイヤルをしており、自宅の電話番号は一切知られることはありません。電話転送以外にも郵便物の転送サービスもあるため、自宅をビジネス拠点にする仕事場となる仮の空間はバーチャルオフィスなどのようにメリットを持つものを上手に使えば様々なメリットに繋げることができます。

    バーチャルオフィスのメリットの中でも一番の魅力は都心の一等地に会社の住所を作ることができる点です。オフィスを借りようものならば前家賃や保証金6か月から1年などのように、高額な初期費用が欠かせません。しかしながら、架空のオフィスであれば人気エリアにオフィス住所を借りることができたり、高額な家賃を払わずに済むなど色々なメリットが出て来ます。ちなみに、このようなサービスを提供している会社の中には、電話転送や郵便物の転送がプラン料金に含まれているケースとベット費用が必要なケースがあり、プラン料金が決まっているサービスでは予算に合うのか否かを判断して利用することができるメリットも持ちます。プラン料金にはどのような項目が含まれているのか。これを比較した上でリーズナブルな価格で利用できるところを選ぶのがおすすめです。なお、会社の登記で利用ができるところと登記利用ができないところがあるので、会社の設立などで利用する際に樹分な注意が必要です。
    [originalsc]

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次