よく検索されているキーワード

バーチャルオフィス 千代田区 郵便

2020年2月3日

現在は在宅勤務やノマドワーカーといった多様な働き方をすると言ったことが、新聞記事やインターネット上の情報などでよく目にするようになっています。これはインターネットが普及したことによる情報伝達が円滑に行われるようになったと言ったことや、政府によるワークライフバランスの実施としてその普及に努めるといった背景があり、広まってきていますので、そのため何か会社に勤めている人が副業として投資などを行ったり、海外の輸入代行などを行うことやITプログラマーやitデザイナーなどといった人たちがフリーランスとして働く形も出てきているのです。そうした状況の中で、独立起業などをする際問題となってくるのは会社の住所をどこにするか、という問題です。個人情報なども重要なポイントになってきている現在、ウェブページなどに住所をそのまま掲載することなどに二の足を踏んでしまうことなどもありますし、特に女性などの場合ではそれによるストーカー被害などが心配です。そういったことを解決するために、住所提供サービスであるバーチャルオフィスというものが多く注目されています。今回はこのライフワークバランスを推進するためのきっかけつなものと考えられる、バーチャルオフィスについての基本的な知識とメリットやデメリット、それからその選び方のポイントなどについてご紹介していきます。

現在では特に外で働かなくても高い生産性を出せる、といった状況が起こっています。決まった時間決まった場所で働く必要なくとも、高い生産性を出し多くのことを行えると言ったことがパソコンの発達によって可能になってきているのです。ITプログラマやWebデザイナーなども、その一つでしょう。そのような場合にわざわざ千代田区などの東京の都心にオフィスを賃貸し、仕事を行っていく場所を確保するというのは賢明な選択とは言い難い場合があります。というのも東京の都心のオフィスを借りるとなると毎月の家賃は30万円以上は当たり前ですしましてや初期費用として、敷金礼金それから机や椅子などといった設備を整えたり内装を整えたりすると言う事になると、1000万以上の初期費用が必要になってしまう可能性も視野に入ってくるからです。その上毎日家を出てオフィスまで通わなければいけない時間的コストや、交通費などを考え合わせるとあまり良い選択とは言えなくなってくるわけです。それに仕事に必要な備品なども揃えなければいけないですし、通信環境なども整えたりさらに内装にも手を加えたりするとなると現実的な価格では済まされないことになってきます。そのような中でバーチャルオフィスという方法が、お勧めになってきます。これは住所と電話番号などといった基本的な情報だけを借りる、という形で基本的に働く場所を具体的に借りるわけではない方法です。それによって企業ブランドのイメージなどを損なうことがなく、家でただ仕事をしていればいいというような形になり、毎月の費用などがかからなくなると言う事が言えるのです。

バーチャルオフィスを利用する上で大きなメリットというのは、東京の一等地に住所を構えることができるようになると言う事です。Webページなどにそうした住所が記載されていれば、かなり信頼度が高まりますし、取引先などとも円滑に受注することができるようにもなります。特に現在では個人情報の住所や電話番号などは重要になってきており、むやみやたらに後悔することはできないような状況ではありますのでいずれにせよ自宅の住所や電話番号をWebページなどに公開するなどはやめておいたほうがいい、と言う事が言えます。かといって何も書かないわけにはいかないといったこの状況を解決してくれるのが、このシステムなのです。郵便物などが届いた場合でも素早く自宅の方に転送してもらえますし、電話なども転送して引き継いでもらえると言ったこともサービスとして含まれていますし、さらによいのは事業の展開においてどのようにしていくべきか、などのアドバイスなども受けることができるメンター制度などが含まれていると言ったこともあることです。理由これから事業を始めて行こうと考えている人にとって、心強いパートナーになってくれると言ったことは間違いありません。

ただしこのシステムのサービスは多種多様なものになってきていますので、適切なものを選ぶことによって、収益をさらに大きくすることができるようになると言う事を気をつけて、しっかりといくつかの会社を比較検討して選ぶようにすることが大切です。料金についてはもちろんそれから借りられる住所などが企業イメージや、ブランドの方向性などにマッチしたものを選べるとよいでしょう。さらには会計士や弁護士などのカウンセリングなどがあるサービスを選ぶことによって、そういった類の事に関して不安がある人はとても安心しながら毎日仕事を進めていくことができるようになりますので、それをなことによく注意して落ち着いて一つを選んでいくように心がけることで運営がスムーズに進んでいくのです。

【東京都内23区のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス千代田区のバーチャルオフィス
中央区のバーチャルオフィス港区のバーチャルオフィス
新宿区のバーチャルオフィス文京区のバーチャルオフィス
台東区のバーチャルオフィス墨田区のバーチャルオフィス
江東区のバーチャルオフィス品川区のバーチャルオフィス
目黒区のバーチャルオフィス大田区のバーチャルオフィス
世田谷区のバーチャルオフィス渋谷区のバーチャルオフィス
中野区のバーチャルオフィス杉並区のバーチャルオフィス
豊島区のバーチャルオフィス北区のバーチャルオフィス
荒川区のバーチャルオフィス板橋区のバーチャルオフィス
練馬区のバーチャルオフィス足立区のバーチャルオフィス
葛飾区のバーチャルオフィス江戸川区のバーチャルオフィス
【路線別バーチャルオフィス一覧】
山手線のバーチャルオフィス京浜東北・根岸線のバーチャルオフィス
湘南新宿ラインのバーチャルオフィス横浜線のバーチャルオフィス
中央・総武線のバーチャルオフィス埼京線のバーチャルオフィス
京葉線のバーチャルオフィス
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス東京メトロ丸の内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス
都営地下鉄大江戸線のバーチャルオフィス都営地下鉄新宿線のバーチャルオフィス
都営地下鉄三田線のバーチャルオフィス都営地下鉄浅草線のバーチャルオフィス
京成線のバーチャルオフィス京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行のバーチャルオフィス小田急小田原線のバーチャルオフィス
ゆりかもめ線のバーチャルオフィスりんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋市営地下鉄のバーチャルオフィス東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス
【都道府県のバーチャルオフィス一覧】
北海道のバーチャルオフィス青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス宮城のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス山形のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス茨城のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス群馬のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス山梨のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス石川のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス静岡のバーチャルオフィス
岐阜のバーチャルオフィス長野のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス京都のバーチャルオフィス
愛知のバーチャルオフィス滋賀のバーチャルオフィス
大阪のバーチャルオフィス岡山のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス鳥取のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス奈良のバーチャルオフィス
兵庫のバーチャルオフィス広島のバーチャルオフィス
高知のバーチャルオフィス愛媛のバーチャルオフィス
香川のバーチャルオフィス徳島のバーチャルオフィス
山口のバーチャルオフィス福岡のバーチャルオフィス
佐賀のバーチャルオフィス長崎のバーチャルオフィス
熊本のバーチャルオフィス大分のバーチャルオフィス
宮崎のバーチャルオフィス鹿児島のバーチャルオフィス
沖縄のバーチャルオフィス
【各都市のバーチャルオフィス】
札幌市のバーチャルオフィス仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス那覇市のバーチャルオフィス
【エリア別のバーチャルオフィス】
市ヶ谷エリアのバーチャルオフィス水道橋エリアのバーチャルオフィス
飯田橋エリアのバーチャルオフィス神保町エリアのバーチャルオフィス
池袋エリアのバーチャルオフィス大手町エリアのバーチャルオフィス
上野エリアのバーチャルオフィス銀座エリアのバーチャルオフィス
新橋エリアのバーチャルオフィス日本橋エリアのバーチャルオフィス
麹町エリアのバーチャルオフィス赤坂エリアのバーチャルオフィス
六本木エリアのバーチャルオフィス秋葉原エリアのバーチャルオフィス
高田馬場エリアのバーチャルオフィス青山エリアのバーチャルオフィス
表参道エリアのバーチャルオフィス丸の内エリアのバーチャルオフィス

  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-よく検索されているキーワード
-, ,

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.