よく検索されているキーワード

バーチャルオフィス 千代田区 郵便物

2020年2月3日

現在ではインターネットが普及したことや、政府によるワークライフバランスなどの推進による副業の推奨などが行われていることによって多様な働き方を実現できる、社会になってきています。実際副業としてライターや投資事業、それから海外の輸入品を販売するといったスモールビジネスを起業している人なども沢山いらっしゃいます。そのような方法によって、しっかりと利益を出せるような時代になってきており働き方に関する多様な価値観が求められるようになってきているこの背景ともよくマッチしています。itプログラマなどは独立して、事業を進めていく中で独自に他の企業から仕事を受注してそれを納品する形で売り上げを上げているような人たちも、たくさんいるのです。Webプログラマーのみならずデザイナーや、それからイラストレーターなどもたくさんいると言う事が言えますが、そのような事業を行っていく際に問題になってくるのが、会社の住所です。会社の住所を自宅にしてしまうと企業ブランドと上手に合わないような場合などもありますし、女性経営者などの場合は特に、自宅の住所をWeb上に公開してしまうことに、少しためらいがあるのではないでしょうか。そういったことでおすすめになる方法としてバーチャルオフィスのことを、ここではご紹介していきます。基本からメリットデメリット、そして利用する際の注意点やどのようなサービスを選ぶべきなのか、と言ったことについてご紹介して参りますので是非とも参考にしてください。

事務所を借りる携帯としてまず考えられるのが、賃貸のオフィスを借りるという形です。しかしながら千代田区などの東京の都心の一等地などのに事務所を構えをと考えるとなると、それに関わる家賃なども莫大な費用になってしまいますし、さらには契約時に敷金礼金、それから更新料それから星保証金なども必要になって知ってしまうことになるとかなり大きな費用が必要になってしまいます。ましてやそこに備品などを導入しなければいけないと言ったことや、毎日そのオフィスに通わなければいけないと言った移動に関わる費用それから時間的なコストの文を考えると、あまり生産的とは言える選択ではありません。現在ではレンタルオフィスといった形でサービスを提供しているものもあり、これの場合であれば備品などはすでに揃っているオフィスを利用し個人利用というような形でそこで仕事していくことですが、さらにバーチャルオフィスの場合はそこで仕事もせず、ただ住所や電話番号など基本情報だけを借りるというスタイルです。法律に抵触している方法でもありませんし、特に問題はないと言う事がいえます。開業したからには社会保険に入るのは、むしろ義務であり国の方が強制的にそのように促していると言う事なのでそのについてもまず問題がないと言う事が言えるでしょう。

この方法が優れている点は、まず住所が東京の都心に設定することができ、それで名刺やWebページなどを作成することができるようになると言う事でしょう。それで企業ブランドのイメージを損なわずに運営を続けていくことができるようにもなりますし、顧客に大きな信頼を得られるようになるといった点で大きなメリットがあります。また女性の経営者などの場合では、自宅の住所を名刺などに記載することは少し躊躇してしまいますし、ストーカー被害に遭うのではないかなどといった不安がつきまといますのでこのようなカリの住所というものを設定しておくことで、安心の毎日が送れプライバシーが守られるといった点でも有益なのです。郵便物などがその住所に届いたら、どうすればいいのかたんとと思ってしまうかもしれませんが、サービスによっては郵送物を自宅の方に転送してもらえるといったものもありますし、顧客と打ち合わせがしたくて会議室などがたまに必要になるような場合でも、そういった会議室を提供しているようなところもあります。そのようなサービスを丁寧に選ぶことで企業運営を滞らせることなく続けることができるようになるのです。

バーチャルオフィスを選ぶ場合にそのサービスは千差万別ですので、そこから事業運営にとって最適なものを選ぶように心がけていくようにしましょう。先述したような郵便物の転送サービスはもちろん電話番号やファックス番号などが利用できるのか、などをよくチェックし、さらに一時的な会議室はどうやって使えばいいのかなどといった事について段取りがスムーズに行えるかどうかなどをよくチェックすることがとても大切です。さらにサービスによっては会計や法律に関する知識などをアドバイスしてくれるようなこともありますし、コンサルタントとして事業運営をより円滑に進めていくようなサービスなどを設けているようなところもありますので、事業の運営に少し不安を覚えているような場合ではそのようなところを選ぶのが有益になりますので、すぐに目に入ったところを選んでしまうことはなくそのようにサービスなどを、様々に比較検討した上で一つの最適なものは選べるように心がけていきましょう。

【東京都内23区のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス千代田区のバーチャルオフィス
中央区のバーチャルオフィス港区のバーチャルオフィス
新宿区のバーチャルオフィス文京区のバーチャルオフィス
台東区のバーチャルオフィス墨田区のバーチャルオフィス
江東区のバーチャルオフィス品川区のバーチャルオフィス
目黒区のバーチャルオフィス大田区のバーチャルオフィス
世田谷区のバーチャルオフィス渋谷区のバーチャルオフィス
中野区のバーチャルオフィス杉並区のバーチャルオフィス
豊島区のバーチャルオフィス北区のバーチャルオフィス
荒川区のバーチャルオフィス板橋区のバーチャルオフィス
練馬区のバーチャルオフィス足立区のバーチャルオフィス
葛飾区のバーチャルオフィス江戸川区のバーチャルオフィス
【路線別バーチャルオフィス一覧】
山手線のバーチャルオフィス京浜東北・根岸線のバーチャルオフィス
湘南新宿ラインのバーチャルオフィス横浜線のバーチャルオフィス
中央・総武線のバーチャルオフィス埼京線のバーチャルオフィス
京葉線のバーチャルオフィス
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス東京メトロ丸の内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス
都営地下鉄大江戸線のバーチャルオフィス都営地下鉄新宿線のバーチャルオフィス
都営地下鉄三田線のバーチャルオフィス都営地下鉄浅草線のバーチャルオフィス
京成線のバーチャルオフィス京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行のバーチャルオフィス小田急小田原線のバーチャルオフィス
ゆりかもめ線のバーチャルオフィスりんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋市営地下鉄のバーチャルオフィス東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス
【都道府県のバーチャルオフィス一覧】
北海道のバーチャルオフィス青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス宮城のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス山形のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス茨城のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス群馬のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス山梨のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス石川のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス静岡のバーチャルオフィス
岐阜のバーチャルオフィス長野のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス京都のバーチャルオフィス
愛知のバーチャルオフィス滋賀のバーチャルオフィス
大阪のバーチャルオフィス岡山のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス鳥取のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス奈良のバーチャルオフィス
兵庫のバーチャルオフィス広島のバーチャルオフィス
高知のバーチャルオフィス愛媛のバーチャルオフィス
香川のバーチャルオフィス徳島のバーチャルオフィス
山口のバーチャルオフィス福岡のバーチャルオフィス
佐賀のバーチャルオフィス長崎のバーチャルオフィス
熊本のバーチャルオフィス大分のバーチャルオフィス
宮崎のバーチャルオフィス鹿児島のバーチャルオフィス
沖縄のバーチャルオフィス
【各都市のバーチャルオフィス】
札幌市のバーチャルオフィス仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス那覇市のバーチャルオフィス
【エリア別のバーチャルオフィス】
市ヶ谷エリアのバーチャルオフィス水道橋エリアのバーチャルオフィス
飯田橋エリアのバーチャルオフィス神保町エリアのバーチャルオフィス
池袋エリアのバーチャルオフィス大手町エリアのバーチャルオフィス
上野エリアのバーチャルオフィス銀座エリアのバーチャルオフィス
新橋エリアのバーチャルオフィス日本橋エリアのバーチャルオフィス
麹町エリアのバーチャルオフィス赤坂エリアのバーチャルオフィス
六本木エリアのバーチャルオフィス秋葉原エリアのバーチャルオフィス
高田馬場エリアのバーチャルオフィス青山エリアのバーチャルオフィス
表参道エリアのバーチャルオフィス丸の内エリアのバーチャルオフィス

  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-よく検索されているキーワード
-, ,

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.