MENU

    バーチャルオフィス 千代田区 打ち合わせ

    千代田区で起業をするなら、バーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。バーチャルですので実際には存在しないスペースになりますが、そのメリットはたくさんあります。例えば、実際に千代田区でオフィスを借りようとすると、非常に高額の賃料がかかるのが実情です。事業を始めようとしたとき、高額の賃料を支払わなくてはなならないとなると、事業をよほど上手に回して利益を上げていかないと儲け続けることは難しくなります。

    しかし、バーチャルオフィスならコストを抑えて東京都千代田区にオフィスを構えることが可能ですし信用も生まれます。例えば、コワーキングスペースを利用することが出来るサービスを利用すれば打ち合わせをすることも可能です。又、自宅やクライアント先で打ち合わせることが多いなら、実質のオフィスは必要ないため東京の住所や電話番号のみが欲しいという人にも適しています。

    バーチャルオフィスの利用価値は色々なものが考えられますが、例えば自宅をオフィスにしているけど住所や電話番号を明かしたくない、というセキュリティ的な面でも役に立つのがメリットです。特に女性の場合、自宅を明かしたくないという人も多いのではないでしょうか。現代社会は、住所を明かすとすぐにどこなのかわかってしまうという側面があるため、自営業で自分の家を拠点にしている人はこうしたバーチャルオフィスを利用することでより防犯性がアップするというのも利点です。

    もちろん、コワーキングスペースが利用できるサービスもオプションでありますので、月に数回東京で会議がしたいという時にも便利に使えます。千代田区に住所を持つことは、仕事をする上で大きなメリットがありますし、自腹で賃料を支払って物件を借りようとすると莫大な費用が掛かるのが実情です。

    膨大なコストをかけずに、東京都に事務所を構えたいならこうしたサービスを上手に利用するのが良いでしょう。東京都内で千代田区は非常に地価が高いことでも知られていますので、ここに事務所を新たに構えようとすると、それだけで1000万円近い出費となってしまいます。

    会社を新規で立ち上げようとするときに、最も費用が高いのが場所の確保にかかる料金です。又、登記やファックスやパソコンなどオフィスを構えるためには非常にイニシャルコストが高価になります。しかし、このサービスを利用することでたまにしか使わないようなツールも、自分で購入や賃料を支払うことなしに使いたいときにだけ使うことが可能です。

    バーチャルオフィスにはメールアドレスをももらったり、電話の取次ぎといったサービスもあります。そのため、本当に会社が実在するかのようなバーチャルな事務所を運営売ることが可能です。しかし、実際には存在していませんので必要な時に、必要な分だけ使うため費用が格安になります。

    初めに無理をして、イニシャルコストをかけすぎてしまうとその後の仕入れやそのほかの予算がなくなってしまい、会社が傾いてしまうということにもなりかねません。事業がうまく回るまでは、なるべく初期投資は安くしておいたほうが安全ですし、うまく回るようになったら良い場所に事務所を借りることもできます。

    打ち合わせが出来るような場所は、常時必要なわけではありませんので使いたいときだけ借りることが出来る、というようなサービスを利用するのがリスクも少なくておすすめです。電話の対応はスタッフに依頼することが出来ますし、一流の会社が多く集まる千代田区の住所を使うことが出来ることで、会社の信用度も上がります。

    イメージは重要ですが、見栄を張るためだけにイニシャルコストに1000万円以上かけるのはあまり懸命とはいえません。事業で実績をあげるためにはまずは固定費をなるべく少なくして、利益を追求しやすい環境作りから始めてみてはいかがでしょうか。

    ビジネスで成功している人の多くが、こうしたバーチャルオフィスを利用しています。実際には存在しない事務所ではありますが、会社を登記する上で人気のエリアにオフィスがあるというのは非常にイメージが良いというメリットがあります。

    そして、月々の利用料金が非常に安いので毎月数十万円以上かけて家賃を支払うリスクを考えると、使いたいときだけ使えるサービスをスポットで利用したほうが費用をほかに回すことが可能です。会社を興してすぐのころには、儲かることばかりではありませんし初期投資は少ないほうがリスクが少なくなります。

    プライバシーを保護するという意味でも、自宅や登記することが出来ない集合住宅などに住んでいるケースでも、こうしたバーチャルなサービスを利用することは大きなメリットがあるといえるでしょう。多くの会社がこうしたサービスを提供していますので、費用や内容などを比較してよりコストパフォーマンスに優れたものを選ぶのがお勧めです。ネットから見積もりができますし、申し込みも可能です。
    [originalsc]

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次