起業・経営

学生起業家急増中!成功も失敗も、人生においては全て成功

2019年12月11日

近年、学生起業家が増えてきました。学業のかたわら起業した学生が、大成功を収めて数十億円の資産を築いた人もいます。SNSの普及により学生起業家のコミュニティーも盛んで、オンラインサロンなどの活動も盛り上がりを見せています。学生起業の方法やリスクも含めて、近年の学生起業に対する動向を見ていきましょう。

学生起業、起業意識の変化

ここ最近、学生起業家が増えている背景のひとつに「コストをかけずに起業できる」という面が見受けられます。

特にIT関連に強い学生たちは、パソコンやスマホで利益を生み出すビジネスを展開させることが得意です。多額の資金が調達できなくても、学生ならではの柔軟な発想でコスト面をカバーできることが増えてきたのも要因です。

「アルバイトで稼いだお金をある程度貯めて準備しておく」「クラウドファンディングで支援を受ける」「協力者を募って資金を出し合う」「SNSでサポートを呼びかける」などの工夫で、必要最低限の資金を調達できる傾向にあります。

場所や在庫などにとらわれず、ネットさえあればビジネス展開ができることも、学生起業家が増えている要因でしょう。これらのことから、昔に比べると学生にとって「起業」のハードルが下がっているのがわかります。

趣味や好きなこと、自分が発信する情報がそのままビジネスにつながることもあります。学生にとって進学、就職と同じように、進路の一つに起業という選択肢を選べるようになった時代なのです。

大学生だけじゃない!中高生にも起業の可能性

プログラミング、IT知識が教育事業に組み込まれるようになったことから、中高生にも期待がかかっています。
中高生たちの柔軟な発想と技術力を伸ばそうと、IT教育スクールなどが徐々に増えて、国内だけでなく海外の同年代との交流も盛んになっています。

こういったスクールや交流会でビジネスアイデアコンテストや発表会を開催し、それぞれの可能性を刺激、共有しあい、そのまま起業する学生もいます。実際に中高生が開発したビジネスモデルを企業が実施するケースもあります。

中高生たちは遊ぶ感覚で取り組むので、飲み込みも技術力の向上も早いです。若い世代の自由な発想やひらめきが、社会をより良くするビジネスの一端を担っているといっても過言ではないでしょう。

リスクの少ない学生起業

そして、学生起業のメリットはローリスクハイリターンにあります。リスクがとても少ないのに、得られるものは大きいのが魅力です。学業が本文の学生は、生活全体を保護者に支えてもらっている場合がほとんどで、たとえ失敗しても失うものはそんなにありません。

【学生起業のメリット】
・生活の心配がない(給料がなくても問題ない)
・社会人よりも時間が取れる
・失敗してもライフプランの修正がしやすい
・社会経験の役に立つ

給料(報酬)がなくても生活費の心配がない上、社会人よりも時間が取れる分、たっぷり自分のビジネスに時間をかけられます。失敗したり、途中で計画が頓挫しても取り組んだこと自体が資産となり、社会に出るときに役立つ経験となるでしょう。

生活が保障されている間に起業家として成功すれば言うことはありません。起業やビジネスに詳しくなくても、社会経験がなくても、学生起業はチャレンジしがいがあると思います。

学生起業の方法

具体的な学生起業の方法ですが、いくつかポイントがあります。

・やりたいこと、好きなことをどうマネタイズするか考える
・上記を考えたうえで、成功しそうなことに着目する
・プログラミングやデザインなど、Webサービスを内製化するための知識を蓄える
・ユーザーが求めるサービスを展開し、支出を収入より少なくする

この4つのポイントは当たり前のようでいて、大切なポイントです。学生起業を着実に展開させるには、上記4つのポイントを常に意識しながら行動に移すことが重要です。学生としての良さを最大に生かすためにも、これらの下準備を行うことは必須と言えます。

学生起業は決して難しいものではありません。ですが、何となく始めても好ましい発展は決して望めません。自分が好きなモノやコトを、どのようにビジネスにすればユーザーから支持されるものになるのか、収益を上げることができるようになるのか、まずは考えて、そして行動することが学生起業家への第一歩です。

チャレンジも失敗も全てが「成功」につながる

学生起業は難しいものではありませんが、それが成功するかどうかはわかりません。思うようにいかなかったり、悩むことが増えてしんどい思いをするなど、起業することで苦労を味わうことも多いでしょう。失敗して、少々の痛手を負うかもしれません。

しかし、先に述べたように学生起業はローリスクでハイリターンの可能性が十分にあります。少々の失敗や知らない世界に飛び込むことを恐れず、挑戦してみましょう。

起業に失敗したとしても、今後の自分の人生を豊かにする糧になることは間違いありません。学生時代に起業にチャレンジすることは、全てが「学び」となります。長い人生を考えたとき、たとえ失敗したとしても、その失敗こそが「成功」への足がかりとなります。

起業したビジネスを一生やり続ける必要もありません。経験したことが進学や就職活動にプラスになり、自分の希望進路へ進む可能性も広がります。
自分の未来を広げるためにも、学生起業を考えてみてはいかがでしょう。

【東京都内23区のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス千代田区のバーチャルオフィス
中央区のバーチャルオフィス港区のバーチャルオフィス
新宿区のバーチャルオフィス文京区のバーチャルオフィス
台東区のバーチャルオフィス墨田区のバーチャルオフィス
江東区のバーチャルオフィス品川区のバーチャルオフィス
目黒区のバーチャルオフィス大田区のバーチャルオフィス
世田谷区のバーチャルオフィス渋谷区のバーチャルオフィス
中野区のバーチャルオフィス杉並区のバーチャルオフィス
豊島区のバーチャルオフィス北区のバーチャルオフィス
荒川区のバーチャルオフィス板橋区のバーチャルオフィス
練馬区のバーチャルオフィス足立区のバーチャルオフィス
葛飾区のバーチャルオフィス江戸川区のバーチャルオフィス
【路線別バーチャルオフィス一覧】
山手線のバーチャルオフィス京浜東北・根岸線のバーチャルオフィス
湘南新宿ラインのバーチャルオフィス横浜線のバーチャルオフィス
中央・総武線のバーチャルオフィス埼京線のバーチャルオフィス
京葉線のバーチャルオフィス
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス東京メトロ丸の内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス
都営地下鉄大江戸線のバーチャルオフィス都営地下鉄新宿線のバーチャルオフィス
都営地下鉄三田線のバーチャルオフィス都営地下鉄浅草線のバーチャルオフィス
京成線のバーチャルオフィス京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行のバーチャルオフィス小田急小田原線のバーチャルオフィス
ゆりかもめ線のバーチャルオフィスりんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋市営地下鉄のバーチャルオフィス東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス
【都道府県のバーチャルオフィス一覧】
北海道のバーチャルオフィス青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス宮城のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス山形のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス茨城のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス群馬のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス山梨のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス石川のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス静岡のバーチャルオフィス
岐阜のバーチャルオフィス長野のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス京都のバーチャルオフィス
愛知のバーチャルオフィス滋賀のバーチャルオフィス
大阪のバーチャルオフィス岡山のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス鳥取のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス奈良のバーチャルオフィス
兵庫のバーチャルオフィス広島のバーチャルオフィス
高知のバーチャルオフィス愛媛のバーチャルオフィス
香川のバーチャルオフィス徳島のバーチャルオフィス
山口のバーチャルオフィス福岡のバーチャルオフィス
佐賀のバーチャルオフィス長崎のバーチャルオフィス
熊本のバーチャルオフィス大分のバーチャルオフィス
宮崎のバーチャルオフィス鹿児島のバーチャルオフィス
沖縄のバーチャルオフィス
【各都市のバーチャルオフィス】
札幌市のバーチャルオフィス仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス那覇市のバーチャルオフィス
【エリア別のバーチャルオフィス】
市ヶ谷エリアのバーチャルオフィス水道橋エリアのバーチャルオフィス
飯田橋エリアのバーチャルオフィス神保町エリアのバーチャルオフィス
池袋エリアのバーチャルオフィス大手町エリアのバーチャルオフィス
上野エリアのバーチャルオフィス銀座エリアのバーチャルオフィス
新橋エリアのバーチャルオフィス日本橋エリアのバーチャルオフィス
麹町エリアのバーチャルオフィス赤坂エリアのバーチャルオフィス
六本木エリアのバーチャルオフィス秋葉原エリアのバーチャルオフィス
高田馬場エリアのバーチャルオフィス青山エリアのバーチャルオフィス
表参道エリアのバーチャルオフィス丸の内エリアのバーチャルオフィス
  • この記事を書いた人

バーチャルオフィス大辞典編集部

バーチャルオフィスについての様々な情報を編集しています。バーチャルオフィスの利用を検討されている方に必要な情報を収集し記事にまとめています。

-起業・経営
-

Copyright© 東京バーチャルオフィス大辞典|東京のバーチャルオフィスを中心に解説 , 2020 All Rights Reserved.